できるAccess 2010 Windows 7/Vista/XP対応

できるAccess 2010 Windows 7/Vista/XP対応

¥1,880+税

品種名
書籍
発売日
2011/7/14
ページ数
424P
サイズ
B5変型判
著者
広野忠敏&できるシリーズ編集部
ISBN
9784844330332

テーブル、クエリ、フォームの基本が分かる。データベースが作成、更新、管理できる!

全編フルカラー、464ページの大ボリューム! 基本編と活用編の二部構成でデータベースがしっかり身に付く! Accessには、テーブル、クエリ、フォームなど聞き慣れない用語がたくさんあります。本書では、HINTや用語集で用語について丁寧に解説しているので初めての人でも無理なくデータベースの基本が分かるでしょう。 Access 2003/2007から乗り換えた人も分かりやすいように、強化された機能や新機能、互換性についても詳しく解説しています。また活用編では顧客データ、請求データ、明細データなど複数のデータを管理して請求書を作成してリレーショナルデータベースが作成できるようになります!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

■ページイメージ


■著者からのメッセージ

本書は、基本編と活用編の2部で構成されています。基本編では簡単な名簿のデータベースを例に、データベースの考え方やAccess 2010の基本などを解説しています。基本編を読めば、まったくデータベースにふれたことがない人でも、簡単なデータベースを作れるようになるでしょう。
活用編ではリレーショナルデータベースの基本ともいえる請求管理を取り上げました。リレーショナルデータベースの基礎から、クエリを使った複雑なデータ抽出方法、業務に使えるレポートを作成する方法、マクロの使い方など、より実践的なAccess 2010の使い方を解説しています。本書を最後まで読み進めれば、思い通りのデータベースを作成できるだけではなく、その知識は現場の業務でも大活躍するはずです。(本書よりまえがきを抜粋)

■編集者からのメッセージ

わたしは「できる編集部」の前は営業部に所属していました。営業部は「担当地域の昨年対比はどうか」「配本と売り上げの差分は何冊か」などあらゆるデータを必要とするため、Accessを使っています。しかし、当時の自分は情けないことにAccessになじめず、Accessマスターのお姉さんを頼り資料を作ってもらっていました。「なぜ自分が使えなかったのか」と考えました。Accessには聞き慣れない「テーブル」「クエリ」「フォーム」などの用語がたくさんあり、その用語の意味が曖昧なままデータベースを作ろうとしたからです。わたしは全く基本が理解できてなかったのです。
自分の経験もあり本書は、初めてAccessを使う人でもデータベースが作れる本にしたいと思いました。そこで工夫した点は、Accessに出てくる用語をHINTや用語集で手厚く解説しました。レッスンごとにサンプルファイルを用意したので、身に付けたいことをすぐに実践できます。
この本を読んでいただくとAccessの基本がしっかり身に付き、業務に生かせます。ぜひ、読者の皆様にAccessマスターになっていただきたいです。

目次

目次
まえがき

基本編
第1章 Accessを使い始める
第2章 データを入力するテーブルを作成する
第3章 クエリで情報を抽出する
第4章 フォームからデータを入力する
第5章 レポートで情報をまとめる

活用編
第1章 リレーショナルデータベースを作成する
第2章 入力効率がいいフォームを作成する
第3章 クエリで複雑な条件を指定する
第4章 レポートを自由にレイアウトする
第5章 マクロを使ってメニューを作成する

付録1 データベース入力サンプル
付録2 Accessをインストールするには
付録3 起動時にライセンス認証を行うには
付録4 ExcelのデータをAccessに取り込むには
付録5 AccessのデータをExcelに取り込むには
付録6 Accessで関数を利用するには
用語集
索引

ダウンロード

  • できる Access 2010 Windows 7/Vista/XP対応

     

    ・基本編 第2章~第5章

    ・活用編 第1章~第5章

    (2013/10/10更新)

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 63ページ HITN!「[郵便番号]フィールドの〜」7行目〜文末
    • [誤]
      そのため、一覧表のレポートを表示するときは、郵便番号が「1020075」となってしまいます。手順8では、フィールドに格納されるデータと定型入力で表示される内容が同じになるように、定型入力の書式を設定し直します。
    • [正]
      そのため、基本編のレッスン(49)で作成する宛名ラベルのレポートを表示するときは、郵便番号が「1020075」となってしまいます。手順6では、フィールドに格納されるデータと定型入力で表示される内容が同じになるように、定型入力の書式を設定し直します。
    • 備考:

       第2刷で修正予定

  • 93ページ 基本編 レッスン28 手順4の画面
    • [誤]
      (画面中の実行結果に誤りがありました
      手順4の画面で、顧客ID10〜顧客ID14のクエリの実行結果が表示されます)
    • [正]
      (正しくは顧客ID8〜顧客ID14のクエリの実行結果が表示されるべきでした)
      顧客ID8 竹井 進  ---(以下のフィールド省略)
      顧客ID9  福島 正巳 ---
      顧客ID10 岩田 哲也  ---
      顧客ID11 谷口 博  ---
      顧客ID12 石田 光雄 ---
      顧客ID13 上杉 謙一  ---
      顧客ID14 三浦 潤  ---
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 94ページ テクニック「いろいろな抽出条件とAnd条件〜」の赤枠(1)より
    • [誤]
      (左●印「顧客の氏名が「オ」から〜」より)
      赤枠(1)〜[抽出条件]に「Like"オ"」と入力

      (右●印「都道府県に「県」が〜」より)
      赤枠(1)〜[抽出条件]に「Like"県"」と入力
    • [正]
      (左●印「顧客の氏名が「オ」から〜」より)
      赤枠(1)〜[抽出条件]に「Like"オ*"」と入力

      (右●印「都道府県に「県」が〜」より)
      赤枠(1)〜[抽出条件]に「Like"*県"」と入力
    • 備考:

      「*(アスタリスク)」が抜けていました

       

       

      第2刷で修正予定

  • 99ページ 基本編レッスン31 HINT!の画面にある[抽出条件]の1列目
    • [誤]
      "都道府県を入力してください"
    • [正]
      [都道府県を入力してください]
    • 【 第5刷にて修正 】
  • 124ページ ヒント [サイズ/間隔]ボタンの[間隔にある項目]表の6段目の意味
    • [誤]
      選択したコントロールの左右の間隔を狭める
    • [正]
      選択したコントロールの上下の間隔を狭める
    • 備考:

       第6刷で修正予定

  • 231ページ レッスン11 手順12 2つ目の画面 明細ID「7」の行
    • [誤]
      「カラーボックス」「1」「台」「\5,000」
    • [正]
      「ボールペン」「1」「ダース」「\1,000」
    • 備考:

       第2刷で修正予定

  • 265ページ 活用編Lesson20 手順3
    • [誤]
      顧客の氏名 本庄 潤
    • [正]
      顧客の氏名 本庄 亮
    • 【 第5刷にて修正 】
  • 269ページ 練習問題 画面
    • [誤]
      合計 ¥17,482円
    • [正]
      合計 ¥17,483円
    • 備考:第5刷で修正予定
  • 281ページ 活用編のレッスン23 手順5の画面
    • [誤]
      (画面中の「単位]フィールドの列に誤りがありました)
      ----------
      単位 ▼
      ダース
      ダース
    • [正]
      (正しくは[単価]フィールドが表示されるべきでした)
      ----------
      単価 ▼
      \1,000
      \1,000
    • 備考:

       第2刷で修正予定

  • 298ページ 活用編Lesson28 手順7
    • [誤]
      (手順10の[請求一覧クエリ]の2行目の金額が「¥1,500」と表示されなければいけないところ、「¥1,485」と表示されています。)
      手順7の赤2   「[単価]*0.9」と入力
    • [正]
      手順7の赤2   「Round([単価]*0.9,0)」と入力
    • 【 第6刷にて修正 】
  • 301ページ 活用編Lesson29 2つ目のHint!
    • [誤]
      赤枠 「*東京都」と入力
    • [正]
      赤枠 「東京都*」と入力
    • 【 第5刷にて修正 】
  • 330ページ 「このレッスンの目的」のAfter
    • [誤]
      画面の中に[郵便番号]、[都道府県]、[住所]、[顧客の氏名]のラベルが表示されている
    • [正]
      正しい画面は[郵便番号]、[都道府県]、[住所]、[顧客の氏名]のラベルが表示されません
    • 【 第6刷にて修正 】
  • 333ページ 手順7〜341ページ 手順2の各手順と各「このレッスンの目的」
    • [誤]
      画面の中に[郵便番号]、[都道府県]、[住所]、[顧客の氏名]のラベルが表示されている
    • [正]
      正しい画面は[郵便番号]、[都道府県]、[住所]、[顧客の氏名]のラベルが表示されません
    • 【 第6刷にて修正 】
  • 375ページ 活用例レッスン49 手順3の2つ目の画面/手順4の1つ目の画面
    • [誤]
      [顧客入力フォーム]が選択されている画面
    • [正]
      [請求入力フォーム]が選択されている画面
    • 【 第6刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム