改訂版 徹底攻略MCTS Windows 7問題集 [70-680]対応

改訂版 徹底攻略MCTS Windows 7問題集 [70-680]対応

¥3,200+税

品種名
書籍
発売日
2012/4/20
ページ数
376P
サイズ
A5判
著者
NECラーニング株式会社 秋庭一裕 著/株式会社ソキウス・ジャパン 編
ISBN
9784844331926

大好評の問題集が最新の出題傾向に対応!

既刊『徹底攻略MCTS Windows 7問題集』に最新の試験内容を加味した改訂版が登場。最新の出題傾向に合わせて、主にインストール、ネットワーク管理、アクセス権の変更など、管理作業全般にわたってのコマンドの知識を問う問題に対応し、関連する問題を増強しました。問題集形式なので学習がはかどり、効率的な試験対策が可能です。また、ていねいかつ充実した解説により、単に合格する以上の知識が身につきます。経験豊富な認定講師による書き下ろし問題259問を用意しました。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細


■著者からのメッセージ
「70-680:TS:Windows 7 - コンフィギュレーション」は、Windows 7の機能や特徴についての正しい理解をもとに、企業ネットワーク環境におけるWindows 7の実装、管理、展開などを行うスキルを評価するMCP(マイクロソフト認定プロフェッショナル)認定資格試験です。 この試験に合格することにより、MCTS(マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト)資格を取得することができます。この試験は、また、上位資格である「MCITP:エンタープライズデスクトップアドミニストレーター 7」と「MCITP:エンタープライズデスクトップサポートテクニシャン 7」の前提資格となる重要な科目でもあります。 Windows 7は、前バージョンであるWindows Vistaの基本的な機能をベースに、セキュリティ、信頼性、パフォーマンスを向上させたオペレーティングシステムです。Windows 7では、コンピューターの管理機能の強化、魅力的なユーザーエクスペリエンスの導入、俊敏性・信頼性・安全性の向上、最新の強力なハードウェアへの最適化が行われているほか、現在広く使用されているデバイスとの簡便な接続が実現されています。しかし、こうした機能の多様さゆえに、日々の業務や家庭においてWindows 7を使用している方であっても、Windows 7の機能全般を理解することは容易ではありません。 本書は、70-680試験の受験対策を目的とした問題集です。基礎的な内容の解説から始め、合格のために必要な知識を段階的に確実に身に付けていただける構成になっています。多くの画面イメージを掲載していますので、初学者の方や日ごろWindows 7を実際に操作する機会が少ない方でも具体的な操作をイメージしながら学習していただけるでしょう。改訂版の執筆にあたっては、最新の出題動向に対応できるよう、問題を増強しました。 本書を活用していただくことによって、一人でも多くの方が70-680試験に合格されることを、また、本書による学習を通して習得した知識が日々の業務の一助となることを願ってやみません。 2012年3月 秋庭一裕(「はじめに」より)

■著者プロフィール
秋庭一裕(あきば・かずひろ)
埼玉県生まれ。電気通信大学大学院を修了後、日本電気株式会社(NEC)に入社。NECラーニング株式会社へ出向後は、Microsoft Universityグループに所属し、マイクロソフト認定トレーナーとしてActive Directoryや仮想化などのセミナーを担当。
取得資格:マイクロソフト認定システムアドミニストレータ(MCSA)、マイクロソフト認定テクノロジースペシャリスト(MCTS)

目次

改訂版 徹底攻略MCTS Windows 7問題集[70-680]対応

目次

はじめに

マイクロソフト認定技術者資格制度の概要
MCTS:Windows 7 - コンフィギュレーション資格について
受験申し込み方法
70-680試験範囲
本書の活用方法

第1章 Windows 7のインストールおよびアップグレード
問題
解答

第2章 オペレーティングシステムの展開
問題
解答

第3章 ハードウェアとアプリケーションの構成
問題
解答

第4章 ネットワーク接続の構成
問題
解答

第5章 リソースアクセスの構成
問題
解答

第6章 モバイルコンピューティングの構成
問題
解答

第7章 オペレーティングシステムの監視および保守
問題
解答

第8章 バックアップと復元オプションの構成
問題
解答

第9章 総仕上げ問題
問題
解答

索引

関連書籍

好評発売中

徹底攻略MCP問題集Windows 10[70-698:Installing and Configuring Windows 10]対応

好評発売中

徹底攻略MCP問題集 Windows 10[70-697:Configuring Windows Devices]対応

Windowsマスター必携!超解説付き問題集。

好評発売中

徹底攻略MCSA Windows Server 2012問題集[70-410]R2対応 インストールと構成編

MCP人気資格のR2対応問題集! これ1冊で合格!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 40ページ 解答17下から2行目
    • [誤]
      Intel-TV
    • [正]
      Intel-VT
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 70ページ 【Dismコマンドの主なオプション】の4行目
    • [誤]
      Discart イメージに加えた変更を破棄する
    • [正]
      Discard イメージに加えた変更を破棄する
    • 備考:

      (誤)Discart

      (正)Discard

    • 【 第2刷にて修正 】
  • 82ページ 問9の問題文
    • [誤]
      あなたはWindows 7がインストールされたノートPCを使用しています。このノートPCに内蔵されているネットワークアダプターのデバイスドライバーを更新したところ、STOPエラーが表示され、コンピューターが起動できない状態になってしまいました。このときの対策として適切なものを1つ選びなさい。
    • [正]
      あなたは、Windows 7を使用しているユーザーがデバイスドライバーが必要になったときに、いつでもユーザー自身でインストールできるように準備しておきたいと考えています。適切な手段を1つ選びなさい。
    • 備考:

      誤って問題文が問8と同じになっていました。

    • 【 第2刷にて修正 】
  • 106ページ 解答15の表
    • [誤]
      /f 更新プログラムを適用する
    • [正]
      /p 更新プログラムを適用する
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 106ページ 解答15の表
    • [誤]
      /p 以下のオプションを指定する
         p…ファイルが~
    • [正]
      /f 以下のオプションを指定する
         p…ファイルが~
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 106ページ 解答15最終行
    • [誤]
      msiexec /I sample.msi Japanese.mst
    • [正]
      msiexec /I sample.msi /t Japanese.mst
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 107ページ 解答16 【ワイルドカードを使用したパスの規則の設定】画面中のパス
    • [誤]
      SampleApp.exe
    • [正]
      SampleApp*.exe
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 116ページ 解答26
    • [誤]
      解説の最後に下記を追加。
    • [正]
      設問から得られる情報からは、このユーザーがインストールしたアドオンがActiveXコントロールであるか判断できないため、選択肢Dが最も適切な操作と考えられます。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 326ページ 解答11の4~8行
    • [誤]
      「なお、システムの復元では…」から「…適切ではありません(A、C)。」までを、下記に差し替え。
    • [正]
      なお、システムの復元ではどの時点の設定に戻すかを選択することができますが、[前回正常起動時の構成(詳細)]では、すべての設定が最後に正常に起動した時点の状態に戻ってしまうため、OSが起動せずシステムの復元を実行できない場合に用いられます(C)。この2つの方法ではシステムの設定のみが復元されるため、ユーザーのドキュメントなどには影響を与えません。これに対して、システムイメージからの復元を行った場合には、コンピューター全体が以前の状態に戻ってしまうため適切ではありません(A)。
    • 【 第2刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム