徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集 [1Z0-814]対応

徹底攻略 Java SE 7/8 Bronze 問題集 [1Z0-814]対応

¥2,500+税

品種名
書籍
発売日
2015/6/12
ページ数
328
サイズ
A5判
著者
志賀 澄人 著/山岡 敏夫 著/株式会社ソキウス・ジャパン 編
ISBN
9784844338291

最新のJava SE 7/8 Bronze試験に完全対応!

2015年5月28日から開始したJavaプログラマ資格の新試験「Java SE 7/8 Bronze」(1Z0-814)に完全対応。Webからダウンロードできる模擬問題60問を付属した合計256問を収録。初心者でも基礎を身に付けられるように配慮された問題構成と、初心者がつまづきやすい部分をていねいに説明した解説が、他にはない特徴です。特に解説では、より理解を深められるように、なぜ正解なのか、なぜ不正解なのかという点についても説明していますので、この問題集一冊さえあれば、合格に必要な知識がしっかりと習得できます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

読者限定特典のご案内

本書をご購入のみなさまに「総仕上げ問題(Web版)問題・解答PDF」をご提供しております。本ページ上部の[特典]をクリックしていただき、画面の指示に沿ってダウンロードの上ご利用ください。

※ ご利用時にはCLUB Impressへの会員登録(無料)が必要です

著者プロフィール

志賀澄人(しが・すみひと)

1975年生まれ。異業種の営業からIT業界に転身。プログラマー、SEを経て、教育の道へ。株式会社豆蔵にてコンサルティングに従事したあと、2010年に株式会社アイ・スリーを設立。技術研修では、「わかる=楽しい=もっと知りたい」を実感できる講座を、京都人ならではの「はんなり関西弁」で実施している。受講する人に合わせてダイナミックに変化しつづけるアドリブ熱血講義と豊富な経験をもとにした個人ごとの手厚いフォローで、厳しい目標設定を心が折れることなく達成させる研修に定評がある。

山岡敏夫(やまおか・としお)

1977年神奈川県横浜市生まれ。2001年大学院修了後、電機メーカーグループにてPDM/PLMシステムの開発に従事する。2006年株式会社豆蔵(現職)に移籍。学生時代からの願望であった教育関連の職に就く。IT技術コンサルティングが主である豆蔵では特異で、教育に強い興味を持つ。現在、技術研修の企画、提案、講師、教材開発など、教育関連をマルチに担当する。学びを支援することが楽しく、よりよい学習支援のために、大学院にて教授システム工学を履修中。

目次

はじめに
第1章 Java言語のプログラムの流れ
第2章 データ宣言と使用
第3章 演算子と分岐文
第4章 ループ文
第5章 オブジェクト指向コンセプト
第6章 クラス定義とオブジェクトの生成、使用
第7章 継承とポリモーフィズム
第8章 総仕上げ問題
付録 UMLの読み方について
索引

※Webダウンロードで総仕上げ問題②を追加配信

関連書籍

好評発売中

徹底攻略Java SE 8 Gold問題集[1Z0-809]対応

教科書を超えた解説!1Z0-809に完全対応!

好評発売中

徹底攻略 Java SE 8 Silver問題集[1Z0-808]対応

Java SE 8 Silver取得を目指すなら必携の1冊!

好評発売中

徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA 12c 問題集  [1Z0-065]対応

しっかり知識が身に付く“学べる問題集”。

特典

本製品にはご購読の読者様がご利用できる「特典」サービスがついています。お手元に本製品を用意し、「特典を利用する」ボタンから画面の指示に従ってお進みください。

特典を利用する

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 261ページ 問題25 ソースコードの3行目
    • [誤]
       
      System.out.println(args[1] + " Hello");
       
    • [正]
       
      System.out.println(args[1] + " hello");
       
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 279ページ 問題56 選択肢Aのコードの2行目
    • [誤]
       
      public String id = A001;
       
    • [正]
       
      public String id = "A001";
       
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 279ページ 問題56 選択肢Bのコードの2行目
    • [誤]
       
      private String id = A001;
       
    • [正]
       
      private String id = "A001";
       
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 279ページ 問題56 選択肢Dのコードの2行目
    • [誤]
       
      abstract String id = A001;
       
    • [正]
       
      abstract String id = "A001";
       
    • 【 第4刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム