ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。

ラブレターを代筆する日々を過ごす「僕」と、依頼をするどこかの「誰か」の話。

¥1,200+税

品種名
書籍
発売日
2016/1/21
ページ数
144
サイズ
四六判
著者
小林 慎太郎 著
ISBN
978-4-8443-3991-5

言葉にできない想いを伝えるラブレター代筆屋

「ビリギャル」などのヒット作を出したことで一躍有名になった、みんなのストーリーが集まる投稿サイト「Storys.jp(ストーリーズ)」に投稿され、好評を博した同名タイトルを書籍化したもの。ラブレターの代筆屋なる商売を始めた著者に寄せられる数々の依頼――、「遠距離恋愛中の彼女にプロポーズをしたい」「離婚をなかったことにしてほしい」などの依頼に精いっぱい向き合い、依頼者の想いを伝えようとする代筆屋の日々を描いた心温まるストーリー。果たして依頼者の想いを成就させることはできるのでしょうか。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

詳細

著者プロフィール

小林慎太郎(こばやししんたろう)

1979年東京都生まれ。立教大学社会学部卒。
IT企業にて会社員として働くかたわら、"『想い』を伝える。を支援する"をコンセプトに、ラブレター代筆、プレゼンテーション指導、スピーチライティングなどをサービスとして提供する<デンシンワークス>(dsworks.jp)を運営。

メディア掲載・著者出演情報(2016/02/12更新

2016/01/28 TOKYO FMほか「鷹の爪団の世界征服ラヂヲ」に出演いたしました(番組ブログ

イベント情報(2016/02/12更新

◎ 2016/2/14 「乙女の手紙パーティー in KITTE」にてトークショーを開催

東京駅直結のJPタワー「KITTE」にて開催の「乙女の手紙パーティー in KITTE」で、著者の小林慎太郎のトークショーが開催されます。ほかにもイラストレーター・Yuzukoさんによる手描きのカードワークショップや、マスキングテープを使ったデコレーションワークショップが開催されるほか、ゲストとして子役の鈴木梨央さんやハンコ大好きフランス人モデルのロマ・トニオロさんも登場します。

日時:2月14日(日)15:30~16:30
会場:JPタワー商業施設「KITTE」地下1階 東京シティアイ(JR東京駅丸の内地下改札直結

▼ 詳細は「ぽすくま君」Facebookページをご覧ください
https://www.facebook.com/posukuma.yubin/posts/952862851463525

目次

はじめに

第一章 〈ラブレター代筆〉って何?
「代わりに字を書いてほしいのです」 
「離婚をなかったことにしてほしいんです!」 
ラブレターの代筆、はじめました 

第二章 想いを、伝える。紙に、綴る。
「病気の妻に感謝の気持ちを」 
不機嫌なバニーガール
リクルートスーツとの対話
「遠距離恋愛中の彼女にプロポーズを」 
はじめてのラブレター

第三章 ラブレター代筆は、「素敵」?
我輩は〝先生〟である 
素敵なラブレター代筆屋 
「結婚相手にサプライズの手紙を」

第四章 誰かに想いを寄せ、
誰かに想いを寄せられる
若き女子高生の悩み 
好き??????????????? 
世界の隅の隅の端っこで 

終わりに

関連書籍

好評発売中

はじめてでもできる! ハンドメイド作家のたのしい売り方BOOK

好評発売中

ビジネス著作権検定 公式テキスト[初級・上級]

試験範囲を網羅した唯一の公式テキスト!

好評発売中

文系女子のための電卓操作入門

電卓操作がゼロからわかる入門書の決定版!

好評発売中

深化する SCM[IT Leaders 選書]

SCMの最前線で活躍するスペシャリストたちの知見が満載!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム