VR for BUSINESS 売り方、人の育て方、伝え方の常識が変わる(できるビジネス)

VR for BUSINESS 売り方、人の育て方、伝え方の常識が変わる(できるビジネス)

¥1,600+税

品種名
書籍
発売日
2017/3/17
ページ数
192
サイズ
四六判
著者
株式会社アマナ VR チーム 著
ISBN
9784295000938

VRはビジネスの常識も変える

状況を自由に設定することができ、圧倒的に高い体験性を誇るVRは、とりわけ「売り方」「人の育て方」「情報の伝え方」の面で、ビジネスの常識を変えつつあるといっても過言ではありません。本書では、そんなVRに関する基礎知識はもちろん、導入の際のポイントや注意点、コンテンツの考え方までを、VRプランニングの第一人者が国内外の事例を交えつつ、わかりやすく解説しました。「VRってビジネスに使えるのかな?」と思ったら、まず手にとっていただきたい1冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者プロフィール

◎ 株式会社アマナ
ビジュアルで人の心を動かすプロフェッショナル集団。2500万点のストックコンテンツを販売するほか、豊富なクリエイティブリソースと高度な技術によって、広告ビジュアル、テレビCM・アニメ、Web、電子カタログ・APPなど、企画から制作までワンストップで提供し、広告・セールスプロモーション領域を中心にビジュアル・コミュニケーション事業を展開している。近年はVRコンテンツにも力を入れており、経験と知見を生かした企画力、制作力が各方面から注目されている。

目次

第1章 VRはビジネスを変える
今何が起きているのか
VRとはナニモノか
キーワードは「見る」から「居る」
VRにできないことはない?
ビジネスツールとしてのVRの可能性
VRブームはなぜ起こったか

第2章 VRはこうやって脳をだます
VRは究極の体験装置
VRのメカニズム
ヘッドマウントディスプレイのあれこれ
VRに向いていること、向いていないこと
VRがもっとも効果を発揮するのは……
VRは手段であって目的ではない
VRとAR、そしてMR

第3章 ソリューションとしてのVR
なぜVRコンテンツで「つまずく」のか
ほんとうの目的はなにか
お金と人手は足りているか
「初モノVR」のススメ
未経験者の前に立ちはだかる壁
「だれに」「なにを」「どこで」
リピーターへの対策
活きるも死ぬも演出次第
ほんとうに見ているのは誰?
長時間VRの効果
インタラクションがもたらす可能性
体験をつまらなくする4つの原因
「VR酔い」は止められる
リハーサルというリスクヘッジ

第4章 すぐれたVRコンテンツ、ダメなVRコンテンツ
VRは実は一枚絵
VRコンテンツ制作の実際
・VRの職人たち
・インタビュー〈CGクリエイター〉
・インタビュー〈フォトグラファー〉
・インタビュー〈映像編集者〉
・インタビュー〈エンジニア/Unity〉

第5章 VRのビジネスソリューション事例

関連書籍

好評発売中

ウェアラブルビジネス調査報告書2016

ウェアラブル市場の今を多角的に分析した報告書

好評発売中

米国のスマートグリッド新標準:EnergyIoT/OpenFMB報告書

世界初のOpenFMB(エネルギーIoT)についての解説書!SGIP2.0と米国のスマートグリッドの最新動向が理解できる

好評発売中

できるポケット メルカリ&メルカリアッテでかしこく稼ぐ本

フリマの達人が購入・出品のワザを解説!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム