できるExcel関数&マクロ 困った!&便利技 パーフェクトブック 2013/2010/2007対応

できるExcel関数&マクロ 困った!&便利技 パーフェクトブック 2013/2010/2007対応

¥1,980+税

品種名
書籍
発売日
2015/7/17
ページ数
288
サイズ
B5変形判
著者
羽山 博 著/吉川 明広 著/できるシリーズ編集部 著
ISBN
9784844338406

生産性がすぐにアップ! 仕事に差が付く関数+マクロ+VBA本が登場!

Excelを使うときに「自己流」でやっていませんか? データの加工や集計、分析が思うようにできなくて困ったことはありませんか? 本書は、関数とマクロ、VBAの機能を582の項目で網羅! 思いのままにデータを活用する方法がしっかり身に付きます。豊富な図解で、基本的な作法から詳しく解説しているので、初めてでもすぐに仕事に生かせます。「Excelのデータはあるが、何の機能を使えば目的の結果を求められるのかがよく分からない」そんなときに、本書が役立ちます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者からのメッセージ

Excelにはいろいろと便利な機能がそろっていますが、お役立ち度の点で言えば、やはり「関数」と「マクロ」ということになるでしょう。関数を利用すれば、合計や平均を算出するようなごく基本的な計算はもちろん、日付の計算、表からのデータの取り出し、三角関数の計算、ローンの計算や統計学的なデータ分析など、実にさまざまな計算や処理が簡単にできるようになります。また、マクロを利用すれば、あらかじめ記録しておいた面倒な繰り返しの作業をクリック一発で実行したり、データ入力専用のダイアログボックスを表示する、複数の図形のサイズを一度にそろえる、独自の関数を作成するなど、通常の操作ではできないことが実現できるようになります。ただ、「高度な関数を使ってみたいが、詳しい使い方がよく分からない」とか、「マクロが便利なことは知っているけど、やっぱりハードルが高くて手が出ない」などと感じている人も多いのではないでしょうか。そこで、関数とマクロの両方を一度に、そして手軽に学習できるようにという目標を掲げ、基本的なことはしっかりと、そして高度なことは分かりやすく、という信条のもとに編纂したのが、この本です。(中略)こんなにハンディで薄い本ですが、最後まで読み終わったあなたはきっと、関数やマクロへの苦手意識を克服した、自他ともに認める「関数&マクロマスター」になっていることでしょう!
(まえがきより一部抜粋)

著者プロフィール

羽山 博(はやま ひろし)

京都大学文学部哲学科(心理学専攻)卒業後、NECでユーザー教育や社内SE教育を担当したのち、ライターとして独立。ソフトウェアの基本からプログラミング、認知科学、統計学まで幅広く執筆。読者の側に立った分かりやすい表現を心がけている。2006年に東京大学大学院学際情報学府博士課程を単位取得後退学。現在、有限会社ローグ・インターナショナル代表取締役、東京大学、お茶の水女子大学、青山学院大学、日本大学講師。
著書に『できる やさしく学ぶExcel統計入門 難しいことはパソコンにまかせて 仕事で役立つデータ分析ができる本』『できるポケット Excel関数全事典 2013/2010/2007対応』(共著)、『できる逆引き Excel関数を極める勝ちワザ 740 2013/2010/2007/2003対応』(共著)、『できる大事典 Windows 8 Windows 8/Windows 8 Pro/Windows 8 Enterprise対応』(共著)(以上、インプレス)など。最近の趣味は書道、絵画、ウクレレ、ジャグリング、献血。

吉川明広(よしかわあきひろ)

芝浦工業大学工学部電子工学科卒業後、特許事務所勤務を経て株式会社アスキーに入社。パソコン関連記事の執筆・編集に従事したのち、フリーランスの翻訳編集者として独立。コンピューターとネットワーク分野を対象に、書籍や雑誌の執筆・翻訳・編集を手がけている。どんな難解な技術も中学3年生が理解できる言葉で表現することが目標。2000年〜2003年、国土交通省航空保安大学校講師。2004年〜現在、お茶の水女子大学講師。著書に『できるポケット Excel関数全事典 2013/2010/2007対応』(共著)、『できる逆引きExcel関数を極める勝ちワザ740 2013/2010/2007/2003対応』(共著)、『できる大事典 Windows 8 Windows 8/Windows 8 Pro/Windows 8 Enterprise対応』(共著)(以上、インプレス)、『なるほどナットク! Linuxがわかる本』(オーム社)など。最近の趣味はウクレレでジャズを弾くこと。

ページイメージ(クリックすると大きい画像でご覧いただけます)

目次

まえがき
本書の使い方
本書の読み方
関数INDEX
マクロINDEX

第1章 関数を使いこなすための基礎知識
関数の基礎知識と基本操作
001 関数を使うと何が便利なの?
002 引数と戻り値って何?
003 関数を効率よく入力するには
004 引数に指定できるものとは?
005 関数を修正するには
006 キー操作だけで関数を修正するには
007 関数をコピーするには
008 関数を一瞬にしてコピーするには
009 関数の引数に関数を指定するには
010 相対参照と絶対参照の違いを知りたい!

第2章 基本的な計算を素早くこなすための関数
基本的な関数
011 売上金額を合計するには
012 合計値の計算では空のセルはどう扱われるの?
013 [合計]ボタンを使ってSUM関数を入力するには
014 自動的に入力された引数が間違っているときは
015 離れた場所にあるセルの値を合計するには
016 試験の結果から平均点を求めるには
017 平均値の計算では空のセルはどう扱われるの?
018 [合計]ボタンを使ってAVERAGE関数を入力するには
019 試験の結果から最高点を求めるには
020 [合計]ボタンを使ってMAX関数を入力するには
021 試験の結果から最低点を求めるには
022 [合計]ボタンを使ってMIN関数を入力するには
023 税込価格を小数点以下で切り捨てるには
024 指定した桁位置で切り上げるには
025 税込価格から本体価格を求めるには
026 販売価格を四捨五入して百円単位にするには
027 ROUND関数の[桁数]ってどう指定すればいいの?
028 出席番号によってグループを分けるには
029 ROUNDDOWN関数とINT関数の違いとは?
030 MOD関数は内部でどんな計算をしているの?

第3章 日付や時刻の計算に便利な関数
日付や時刻を表示したり取り出したりする関数
031 今日の日付を自動的に表示するには
032 現在の日付と時刻を求めるには
033 日付や時刻が自動的に更新されないようにするには
034 生年月日から年だけを取り出すには
035 生年月日から月だけを取り出すには
036 シリアル値って何?
037 今日の日付から月に当たる数値を取り出すには
038 生年月日から日だけを取り出すには
039 曜日を表す数値を表示するには
040 WEEKDAY関数の引数に日付を指定するには
041 WEEKDAY関数で求めた曜日を文字列で表示するには
042 時刻から時だけを取り出すには
043 時刻から分だけを取り出すには
044 勤怠表から給与支払額を計算するには
045 時刻から秒だけを取り出すには

日付や時刻を計算するための関数
046 年、月、日に相当する数値から日付を求めるには
047 日付を表す文字列をシリアル値に変換するには
048 DATEVALUE関数の戻り値を日付で表示するには
049 誕生日からの経過日数を求めるには
050 時刻を表す文字列をシリアル値に変換するには
051 時、分、秒に相当する数値から時刻を求めるには
052 時間の表し方を数値に変更するには
053 TIMEVALUE関数の戻り値を時刻で表示するには
054 時刻を文字列として入力するには
055 5カ月後の返却日を求めるには
056 EDATE関数やEOMONTH関数の戻り値を日付で表示するには
057 2カ月後の月末に来る支払日を確認するには

第4章 文字列の検索や変換に使える関数
文字列を取り出すための関数
058 半角文字列を全角文字列に変換するには
059 全角文字列を半角文字列に変換するには
060 英字をすべて小文字に変換するには
061 英字をすべて大文字に変換するには
062 英単語の先頭を大文字に、それ以外を小文字に変換するには
063 文字列の文字数を調べるには
064 文字列のバイト数を求めるには
065 文字列に半角文字が含まれているかどうかを調べるには
066 複数の文字列を連結するには
067 文字列の左から何文字かを取り出すには
068 文字列の右から何文字かを取り出すには
069 文字列の途中から何文字かを取り出すには
070 文字列に含まれる特定の文字の位置を調べるには
071 特定の文字までの文字列を取り出すには
072 特定の文字以降の文字列を取り出すには
073 特定の文字から特定の文字までの文字列を取り出すには
074 文字列が入力されたセルからふりがなを取り出すには
075 複数の連続したセルからふりがなを連結して取り出すには
076 複数の離れたセルからふりがなを連結して取り出すには
077 ふりがなを修正するには
078 ふりがなをひらがなや半角カタカナに変更するには
079 文字列の先頭と末尾にある空白文字を削除するには
080 ふりがなに含まれる空白文字を取り除くには
081 印刷できない文字を削除するには

文字列をきめ細かく扱うための関数
082 セル内に制御文字を入力するには
083 曜日を「月曜日」のように表示するには
084 日付を「○月○日」の形式で表示するには
085 TEXT関数の[表示形式]には何を指定すればいいの?
086 文字列の一部をほかの文字に置き換えるには
087 文字列の特定の位置にほかの文字列を挿入するには
088 特定の文字以降の文字列をほかの文字に置き換えるには
089 文字列の一部をバイト単位でほかの文字に置き換えるには
090 検索して見つかった文字をほかの文字に置き換えるには
091 複数の文字を一度に置き換えるには
092 入力された文字が全角か半角かを調べるには
093 アルファベットを連続したリストとして入力するには

第5章 データの検索が効率よくできる関数
表からデータを取り出すための関数
094 特定の値を検索して見つかった値に対応するデータを取り出すには
095 VLOOKUP関数でほかのワークシートやブックからデータを取り出すには
096 点数に応じて段階的に評価を付けるには
097 VLOOKUP関数を使ったデータの検索が正しく実行されるようにするには
098 検索対象の値が横方向に並んだ表を検索するには
099 検索対象の値と対応するデータが離れた場所にある表を検索するには
100 降順で指定した順位のデータを取り出すには
101 昇順で指定した順位のデータを取り出すには
102 数値の順位を求めるには
103 同じ順位の値があるとき順位の平均値を求めるには
104 Excel 2007以前で数値の順位を求めるには
105 指定した位置にあるデータを取り出すには
106 CHOOSE関数を利用して条件に応じて適用する数式を変えるには
107 いくつかの選択肢からデータを選択して表示するには

データの検索や集計に活用できる関数
108 特定の値を検索して位置を調べるには
109 指定した行数と列数だけ離れた位置にあるセルの値を求めるには
110 複数のセル範囲の中で指定した行と列の位置にあるセルの値を求めるには
111 検索関数で漢字を含む文字列を検索するときは
112 OFFSET関数をSUM関数の引数として使うには
113 INDEX関数で別の表にあるセルの値を求めるには
114 売上伝票の総合計を1つの数式で求めるには
115 SUMPRODUCT関数の計算内容を知りたい
116 売上一覧表の中から特定の商品の合計だけを求めるには
117 売り上げの小計や総合計を求めるには
118 非表示にした行を除外して集計するには
119 行や列の表示・非表示を切り替えるには
120 複数の条件に一致するデータを合計するには
121 異なる項目を「または」の条件で指定するには
122 2つの文字列が同一かどうかを調べるには
123 ○×式の試験問題を採点するには
124 2つの数値が等しいかどうかを調べるには
125 DELTA関数の戻り値を集計するには
126 IF関数を使って2つの数値が等しいかどうかを調べるには
127 数値がある基準値以上かどうかを調べるには
128 IF関数を使って基準値以上かどうかを調べるには

第6章 条件によって異なる計算をするための関数
条件に応じた処理を行う関数
129 条件によって利用する数式を変えるには
130 条件によってセルの書式を変更するには
131 複数の条件によって数式を使い分けるには
132 セルにエラーが表示されないようにするには
133 LOOKUP関数で[#N/A]が表示されないようにするには
134 複数の条件がすべて満たされているかどうかを調べるには
135 すべての条件が満たされているときに特定の文字列を表示するには
136 「〜以上〜以下」のような条件を指定するには
137 複数の条件のいずれかが満たされているかどうかを調べるには
138 どれかの条件が満たされているときに特定の文字列を表示するには
139 条件が満たされていないことを調べるには
140 複数の条件をすべて満たすデータを除外するには
141 条件を満たすデータのみの合計を求めるには
142 [検索条件]で使えるワイルドカード文字を知りたい
143 条件を満たすデータのみを集計するには
144 複数の条件を満たすデータの合計を求めるには
145 曜日の範囲を指定して合計を求めるには
146 日付の範囲を指定して合計を求めるには
147 複数の条件を満たすデータの個数や平均を求めるには

第7章 数値の加工やエラー処理に使える関数
数値の加工とデータ処理
148 数値を基準値の倍数になるように切り捨てるには
149 数値を基準値の倍数になるように切り上げるには
150 FLOOR.MATH関数やCEILING.MATH関数って何?
151 余った端数は次回に回すような出荷調整をするには
152 受注分をすぐに発送するような出荷調整をするには
153 ランダムな小数を得るには
154 乱数が変更されないようにするには
155 複数の乱数の順位を求めるには
156 乱数の順位を振り直すには
157 表内の行をランダムに並べ替えるには
158 ランダムな整数を得るには
159 乱数を任意の刻みで発生させるには
160 度単位の角度をラジアン単位に変換するには
161 三角関数の値を求めるには
162 度単位の角度に対する正弦値を求めるには
163 πの値を求めるには
164 πの倍数で指定した角度に対する余弦の値を求めるには
165 数値や日付の個数を数えるには
166 データの個数を数えるには
167 空のセルの個数を数えるには

エラーの処理
168 エラーがあるかどうかを調べるには
169 エラーの種類を調べるには
170 エラー処理用の関数を組み合わせて多段階のエラーチェックを行うには

第8章 高度なデータ分析に活用できる統計関数
平均や分布を究めるための関数
171 極端な値の影響を受けない代表値を求めるには
172 実力テストの分布が偏っているかどうかを知るには
173 実力テストの分布が集中しているかどうかを知るには
174 歪度って何?
175 尖度って何?
176 実力テストの標準偏差を求めるには
177 実力テストの分散を求めるには
178 標準偏差と分散の違いとは
179 不偏分散と標本分散の違いとは
180 偏差値を求めるには

相関係数と回帰分析のための関数
181 気温と売り上げの関係を分析するには
182 相関係数で因果関係を説明できるの?
183 指数関数的に増減する変量の相関係数を求めるには
184 相関があるかどうかを検定するには
185 売上金額の伸び率を求めるには
186 何らかの影響を取り除いたときの効果を予測するには
187 回帰直線を使って予測を行うには
188 回帰直線の傾きと切片を一度に求めるには
189 メニュー数と広告数をもとに重回帰分析をするには
190 回帰直線の当てはまりの良さを検定するには

平均や分散の検定のための関数
191 科目によって平均に差があるかどうかを調べるには
192 新しい操作法に効果があるかどうかを調べるには
193 両側検定と片側検定の違いとは
194 複数回測定した重さの平均が基準内であるかどうかを調べるには
195 分散に違いがあるかどうかを調べるには

第9章 貯蓄やローンの計算に活用できる財務関数
貯蓄やローンの計算を行う
196 ローンの毎月の返済金額を求めるには
197 元利均等払いってどういう支払い方法?
198 積立貯蓄の毎月の払込額を求めるには
199 積立貯蓄の仕組みとは
200 現在価値と将来価値を知って財務関数を使いこなす
201 返済回数によって返済額がどう変わるかを一覧表にするには
202 支払期日によって返済額はどう変わるの?
203 ローンの返済額のうち元金相当分を求めるには
204 ローンや積立貯蓄の金利相当額を求めるには
205 ローンの返済計画表を作成するには
206 PMT関数、PPMT関数、IPMT関数の関係は?
207 ローンや積立貯蓄の金利を求めるには
208 ローンの借入可能額を求めるには
209 積立貯蓄の頭金を求めるには
210 積立貯蓄や定期預金の満期受取額を求めるには
211 利率と毎回の返済額からローンの返済期間を求めるには
212 元金均等返済ローンの金利相当額を求めるには
213 元金均等返済ローンの返済計画表を作成するには

第10章 自動化を進めるためのマクロの基礎知識
マクロの記録と実行の基礎知識
214 マクロとは
215 マクロの記録と実行とは
216 マクロとVBAの関係が知りたい
217 条件分岐と繰り返し処理とは
218 マクロを記録する前に注意することは
219 [マクロの記録]ボタンを表示するには
220 操作をそのまま記録して簡単にマクロを作成するには
221 「マクロの保存先」とは
222 「説明」には何を入力するの?
223 ショートカットキーを設定するには
224 置き換えのメッセージが表示されたときは
225 マクロを含むブックを保存するには
226 マクロを簡単に実行するには
227 マクロを有効にするには
228 マクロの実行結果は元に戻せるの?
229 [マクロ]ダイアログボックスを一瞬で表示するには

VBEの基礎知識
230 VBEを起動するには
231 VBEを一瞬で表示するには
232 コードが表示されないときは
233 作成したマクロを修正するには
234 マクロの処理を強制終了するには
235 カラーコードで色を指定するには
236 [マクロ]ダイアログボックスが表示されたときは
237 VBEでマクロを素早く実行するには
238 VBEからExcelの画面に切り替えるには
239 新しいマクロを作成するには
240 「Sub」と「End Sub」って何?
241 つづりを知らない単語を素早く入力するには
242 コードを見やすく記述するには
243 VBAのキーワードを小文字で入力したときは
244 Visual Basic Editorで新しいマクロを作成するには
245 ブックがマクロを含むかどうかを見分けるには
246 プロシージャー名とは
247 クイックアクセスツールバーにマクロを登録するには
248 クイックアクセスツールバーに追加したボタンを削除するには
249 ボタンのアイコンを変更するには
250 ほかのブックでもマクロのボタンを使えるようにするには
251 [開発]タブを表示するには
252 [開発]タブを使うと何ができるの?
253 [Module1]がない場合は
254 作成したマクロを誰でも使えるようにするには
255 マクロをどのブックでも使えるようにするには
256 個人用マクロブックのマクロを編集できるようにするには
257 個人用マクロブックを削除するには
258 [マクロ]ダイアログボックスに[個人用マクロブック]を表示するには

VBAの基礎知識
259 プロパティを使って表示や設定を自動的に変えるには
260 メソッドを使ってExcelの機能を自動的に実行するには
261 メソッドに指定できる値とは
262 ユーザーの操作に応じて自動的に処理が実行されるようにするには
263 「Private Sub」って普通の「Sub」と何が違うの?
264 イベントプロシージャーを作成するには
265 オブジェクトに含まれるオブジェクトって何?
266 メッセージボックスにメッセージとタイトルを表示するには
267 メッセージボックスに[はい]や[いいえ]のボタンを表示するには
268 メッセージボックスにアイコンを表示するには
269 メッセージボックスの形式にはどんなものがあるの?
270 メッセージボックスでどのボタンがクリックされたかを知るには
271 定数にどのようなものがあるのかを知るには
272 変数を宣言して作業用の記憶領域を用意するには
273 データ型とは
274 条件によって異なる文を実行するには
275 文字列が特定のパターンと一致するかどうかを調べるには
276 複数の条件の両方を満たすかどうかを調べるには
277 複数の条件によっていくつかの別の処理を実行するには
278 値によって異なる処理を実行するには
279 条件が満たされている間だけ処理を繰り返すには
280 条件が満たされるまで処理を繰り返すには
281 配列を使って複数の要素を取り扱うには
282 一定の回数だけ処理を繰り返すには
283 繰り返し処理を途中で抜けるには
284 「ワークシートはコレクション」ってどういうこと?
285 コレクションの個々の要素を扱うには
286 コレクションの要素数を取得するには
287 コレクションの要素をすべて扱うには

ユーザー定義関数の利用
288 ユーザー定義関数を作成するには
289 ユーザー定義関数はどう書けばいいの?
290 再計算可能な関数にするには

第11章 ブックやワークシートを操作するマクロ
ブックやワークシートの操作
291 タイトルバーに日付や時刻を表示するには
292 タイトルバーの「ブック名」の部分を変更するには
293 タイトルバーに表示した日時を自動的に更新するには
294 日付の書式を変更してステータスバーに表示するには
295 長い日付や短い日付をステータスバーに表示するには
296 タイトルバーやステータスバーの表示を元に戻すには
297 ブックの作成日時や更新日時を表示するには
298 ワークシートの枠線の色を変えるには
299 カラーパレットの色を指定するには
300 ブックを開いた時刻によって枠線の色を変えるには
301 特定のワークシートを取り扱うには
302 先頭のセルの内容をシート見出しに表示するには
303 セルの値が更新されたときにシート見出しを変更するには
304 すべてのワークシートで先頭のセルの内容をシート見出しに表示するには
305 シート見出しの内容をセルに表示するには
306 シート見出しの色をランダムに変えるには
307 シート見出しの色の明るさを指定するには
308 コメントを削除するには
309 すべてのコメントを一括削除するには
310 特定のセルにあるコメントを削除するには
311 コメントを追加するには
312 コメントの数を正確に数えるには
313 特定の文字列を含むコメントのみを削除するには
314 選択したセル範囲をもとに新しいワークシートを作るには
315 追加するワークシートの位置や種類を指定するには
316 目次をもとにワークシートを追加するには
317 選択したワークシートを並べて表示するには

第12章 セルの内容を取り扱うマクロ
セルの値を取り出すワザ
318 アクティブセルの値を取り出すには
319 アドレスを指定してセルの値を取り出すには
320 行と列を指定してセルの値を取り出すには
321 セルアドレスを指定してセル範囲を利用するには
322 セル範囲の中で行と列の位置を指定してセルを取り扱うには
323 セル範囲の中で先頭からの位置を指定してセルを取り扱うには
324 ほかのワークシートにあるセルの値を取り出すには
325 セルの内容をフォームに拡大表示するには
326 セルの選択が変わったときに範囲の大きさを表示するには
327 セルの数式を取り出すには
328 セルの数式を変更するには
329 セルの値に表示形式を適用した文字列を利用したいときは
330 セルのふりがなを取り出すには

セルへの入力に関するワザ
331 自動的にデータを入力するには
332 入力位置を確認してエラーメッセージを表示するには
333 連続するセルに自動的にデータを入力するには
334 重複しない乱数を作るには
335 セルに入力した日時を自動的に記録するには
336 範囲内に特定のセルが含まれているかを知るには
337 入力ボックスを利用してデータを入力するには
338 入力ボックスを利用してデータを連続入力するには
339 ユーザーフォームを作成するには
340 ユーザーフォームを利用してデータを入力するには
341 セルを自動的に選択するには
342 選択範囲の中で最初に入力するセルを変えるには
343 選択したセルにだけ入力できるようにするには
344 ワークシートの保護を解除してセルに入力できるようにするには
345 入力されたデータを1行置きにするには
346 離れたセルにあるデータをコピーして貼り付けるには
347 セルを結合するときに内容も連結するには
348 選択された対象がセル範囲であるかどうかを調べるには
349 エラーメッセージを非表示にするには
350 数値だけをクリアするには
351 特定の種類のデータが含まれるセルを選択するには
352 空白のセルを削除して上または左に詰めるには
353 次に入力できるセルを変えるには
354 セルの削除でアクティブセルが移動しないようにするには

第13章 書式を操作するマクロ
文字の書式を操作するワザ
355 セルの文字色を変更するには
356 セルの文字色をランダムに変更するには
357 セルの文字色を1文字ずつ変更するには
358 文字色をランダムに変更するには
359 同じ色の文字を一瞬にしてほかの色に変更するには
360 フォントを1ポイントずつ大きくするには
361 セルのフォントサイズを求めるには
362 和文と英文のフォントを別々に指定するには
363 指数を上付き文字にするには
364 添え字を下付き文字にするには

セルの書式を操作するワザ
365 セルの塗りつぶし色を変えるには
366 塗りつぶし色をランダムに変更するには
367 塗りつぶし色の明るさを指定するには
368 列幅を求めるには
369 行の高さを求めるには
370 文字単位で列幅の合計を求めるには
371 列幅や行の高さを変更するには
372 列幅を10%ずつ増やすには
373 行の高さを10%ずつ増やすには
374 列幅を標準に戻すには
375 列幅をそろえるには
376 指定した幅に収まるように列幅を変更するには

第14章 データを一括して処理するマクロ
データやファイルに関する処理を行う
377 セルに入力されているデータの種類を調べるには
378 選択したオブジェクトの種類を調べるには
379 すべての氏名に「様」を付けるには
380 選択範囲の表示形式を変更して氏名に「様」を表示するには
381 すべての値を10%ずつ増やすには
382 セルの内容が数値のときだけ計算を実行するには
383 配列数式が入力されている範囲を選択するには
384 重複を除外した名前の一覧を作るには
385 塗りつぶし色を設定した行だけを表示するには
386 オートフィルターを解除するには
387 選択した範囲を上の行と入れ替えるには
388 選択した範囲を下の行や左右の列と入れ替えるには
389 デスクトップやドキュメントのフォルダー名を調べるには
390 WshShellオブジェクトのメソッドやプロパティの一覧を確認するには
391 テキストファイルにデータを保存するには
392 ファイルのオープンモードを指定するには
393 改行せずにデータを1行で出力するには
394 ファイルが作成されるフォルダーを指定するには
395 テキストファイルのデータを読み出すには
396 外部データの取り込み機能を利用してテキストファイルを読み出すには
397 上書き保存する前にもとのブックが自動で別フォルダーに保存されるようにするには
398 ファイル名一覧を作成するには
399 ダイアログボックスを表示して複数のファイルを選択するには
400 ファイルやフォルダーを選択するためのダイアログボックスの種類を変更するには
401 ファイル名を一括変更するには

第15章 一歩進んだ表作成に活用できるマクロ
図形やグラフを操作するワザ
402 セルの内容をテキストボックスに表示するには
403 種類を指定して図形を追加するには
404 テキストボックス内の文字列の一部を取り出すには
405 すべての図形のサイズをそろえるには
406 選択した図形のサイズをそろえるには
407 グラフの要素をランダムに塗り分けるには
408 動きが分かるグラフを作成するには
409 R1C1形式の数式を利用するには
410 ワークシートをダブルクリックしたときにグラフの描画を停止するには
411 チェックボックスを作成するには
412 チェックボックスを削除するには
413 ActiveXコントロールのプログラムIDを知るには
414 レジストリに設定を保存するには
415 レジストリの設定を読み出すには
416 レジストリのキーや名前を削除するには
417 ウィンドウの位置とサイズをピクセル単位で変更するには
418 APIとは
419 ユーザー定義関数の引数を省略できるようにするには
420 ユーザー定義関数の引数に既定値を指定するには
421 Variant型の引数が省略されているかどうかを調べるには
422 ユーザー定義関数で複数の値を一度に返すには
423 ユーザー定義関数でセル参照を返すには
424 関数から返されたセル参照を利用するには
425 行位置と列位置をもとにセル参照を返すには
426 マクロの中でワークシート関数を使うには
427 ユーザー定義関数の説明を表示するには
428 リボンにボタンを追加するには
429 ボタンを削除するには
430 ショートカットメニューにボタンを追加するには

用語集
索引
本書を読み終えた方へ
読者アンケートのお願い

関連書籍

ダウンロード

  •  本書で解説している作例のサンプルファイルです。 下記のリンクをクリックしてダウンロードしてください。 なお、ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されています。 展開してからご利用ください。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム