徹底攻略 Java SE 8 Silver問題集[1Z0-808]対応

徹底攻略 Java SE 8 Silver問題集[1Z0-808]対応

¥3,200+税

品種名
書籍
発売日
2016/1/18
ページ数
544
サイズ
A5判
著者
志賀 澄人 著/株式会社ソキウス・ジャパン 編
ISBN
9784844339939

Java SE 8 Silver取得を目指すなら必携の1冊!

Java SE 8認定資格Silver「Java SE 8 Programmer I(1Z0-808)」の詳解問題集。厳選された問題&本試験と同構成の模擬試験問題×2回分で合格力に差が付きます!ポリモーフィズムや例外処理も詳しく解説。テキスト本がなくてもこの1冊でしっかり学習できます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者プロフィール

◎ 志賀澄人(しが・すみひと)

1975年生まれ。異業種の営業からIT業界に転身。プログラマー、SEを経て、教育の道へ。株式会社豆蔵にてコンサルティングに従事したあと、2010年に株式会社アイ・スリーを設立。技術研修では、「わかる=楽しい=もっと知りたい」を実感できる講座を、京都人ならではの「はんなり関西弁」で実施している。受講する人に合わせてダイナミックに変化しつづけるアドリブ熱血講義と豊富な経験をもとにした個人ごとの手厚いフォローで、厳しい目標設定を心が折れることなく達成させる研修に定評がある。

目次

第1章 Javaの基本
第2章 Javaのデータ型の操作
第3章 演算子と判定構造の使用
第4章 配列の作成と使用
第5章 ループ構造の使用
第6章 メソッドとカプセル化の操作
第7章 継承の操作
第8章 例外の処理
第9章 Java APIの主要なクラスの操作
第10章 総仕上げ問題(1)
第11章 総仕上げ問題(2)

関連書籍

好評発売中

スッキリわかるJava入門 第2版

Javaの「どうして?」「なぜそうなる?」が必ずわかる入門書の決定版!

好評発売中

2週間でJava SE Bronzeの基礎が学べる本

はじめてJava試験に挑戦する人は必携!

好評発売中

徹底攻略Java SE 8 Gold問題集[1Z0-809]対応

教科書を超えた解説!1Z0-809に完全対応!

好評発売中

徹底攻略 ORACLE MASTER Bronze DBA 12c 問題集  [1Z0-065]対応

しっかり知識が身に付く“学べる問題集”。

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 31ページ 問題6の選択肢F
    • [誤]
      すべての選択肢が誤りである
    • [正]
      選択肢A~Eはすべて誤りである
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 31ページ 問題5の選択肢E~G
    • [誤]
      E. int £a = 500;
      F. int \f = 600;
      G. int g.a = 700;
    • [正]
      E. int g.a = 700;
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 42ページ 解答5:下から2つ目の段落
    • [誤]
      識別子に使える記号はアンダースコアと「\」「$」「€」「£」などの通貨記号だけで、ハイフン「-」は使えません。間違えやすいので注意しましょう。また、識別子は……
    • [正]
      識別子に使える記号はアンダースコアと通貨記号だけで、ハイフン「-」は使えません。ただし、ドル記号「$」以外の通貨記号については、文字コード体系の違いによる問題が起こることがあります。試験対策としては、アンダースコアとドル記号は使用できるということを押さえておきましょう。また、識別子は……
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 42ページ 解答5の正答
    • [誤]
      D、G
    • [正]
      D、E
    • 【 第5刷にて修正 】
  • 43ページ 解答5:「試験対策」の1行目
    • [誤]
      識別子に使える記号はアンダースコア「_」と通貨記号であることと、
    • [正]
      識別子に使える記号はアンダースコア「_」とドル記号「$」であることと、
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 43ページ 解答5の1~2行目
    • [誤]
      よって、選択肢DとGはコンパイルエラーが発生します。
    • [正]
      よって、選択肢DとEはコンパイルエラーが発生します。
    • 【 第5刷にて修正 】
  • 71ページ 「【例】後置インクリメントの後ろに加算演算子を追加」の2行目
    • [誤]
      int b = a++ + 10; ← int b = 10 + 10; 1 = 10 + 1;
    • [正]
      int b = a++ + 10; ← int b = 10 + 10; a = 10 + 1;
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 118ページ 【例】配列インスタンスをObject配列型変数に代入 の2行目
    • [誤]
      Object[] objArray = arrray;
    • [正]
      Object[] objArray = array;
    • 【 第6刷にて修正 】
  • 130ページ 問題13の選択肢E
    • [誤]
      すべて異なる
    • [正]
      選択肢A~Dはすべて誤りである
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 131ページ 問題15、Mainクラスのコード8~9行目
    • [誤]
      8. };
      9. total += i;
    • [正]
      8. total += i;
      9. }
    • 備考:

      ※電子書籍版のみの正誤情報になります。

  • 149ページ 解答15、コード例の下2行目
    • [誤]
      一方、奇数の場合は、9行目で……
    • [正]
      一方、奇数の場合は、8行目で……
    • 備考:

      ※電子書籍版のみの正誤情報になります。

  • 207ページ 問題12の選択肢E
    • [誤]
      A b = (A) a;
    • [正]
      B b = (A) a;
    • 【 第6刷にて修正 】
  • 218ページ 1つ目の「試験対策」
    • [誤]
      インタフェースに宣言するメソッドには、
    • [正]
      インタフェースに宣言する抽象メソッドには、
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 371ページ 問36のMainクラスのソースコード2行目
    • [誤]
      import java.time.format;
    • [正]
      import java.time.format.DateTimeFormatter;
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 423ページ 解答38の最終行
    • [誤]
      【第6章:問題17】】
    • [正]
      【第6章:問題7】
       
       
    • 【 第6刷にて修正 】
  • 432ページ 解答53、1行目、2行目、4行目、5行目
    • [誤]
      LoacalDate
    • [正]
      LocalDate
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 467ページ 問題32、Testクラスのコード5行目
    • [誤]
      return num2 + ", " +num;
    • [正]
      return num2 + ": " +num;
    • 【 第3刷にて修正 】
  • 471ページ 問題39:Mainクラスのコード4行目
    • [誤]
      Sample s = new Main();
    • [正]
      Main s = new Main();
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 496ページ 解答1の1~6行目
    • [誤]
      選択肢Gは、マイナス演算子を使って値のプラス/マイナスを反転させています。選択肢Fはnumフィールドの値をマイナス演算子で反転させて-100にして、modifyメソッドの引数として渡しています。modifyメソッドは、受け取った引数をnumフィールドに加算代入しているので、「100+(-100)」という式になってnumフィールドの値は0になります。以上のことから、選択肢Fは正解です。
    • [正]
      選択肢Gはnumフィールドの値をマイナス演算子で反転させて-100にして、modifyメソッドの引数として渡しています。modifyメソッドは、受け取った引数をnumフィールドに加算代入しているので、「100+(-100)」という式になってnumフィールドの値は0になります。以上のことから、選択肢Gは正解です。
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 516ページ 解答36の2行目
    • [誤]
      また、変数a2の参照先はBのインスタンスですが、
    • [正]
      また、変数a2の参照先はCのインスタンスですが、
    • 【 第5刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム