AWS Lambda実践ガイド

AWS Lambda実践ガイド

¥3,000+税

品種名
書籍
発売日
2017/10/16
ページ数
336
サイズ
B5変形判
著者
大澤 文孝 著
ISBN
9784295002529

本書では、従来のシステムをLambdaで構築するときの設計手法や具体的な事例の作成を通じてLambdaでのプログラミング手法を解説します。とくにLambdaを使った開発では、AWSサービスの操作に重きを置きます。Lambdaを活かせるかどうかは、AWSの各種サービス――ストレージのS3、プッシュサービスのSNS、メール送信のSESなど――を、いかに使いこなせるかに左右されます。そこで本書では、実例を通じて、そうしたAWSサービスの実際の使い方にも言及されています。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者プロフィール

◎ 大澤 文孝

テクニカルライター/プログラマー、情報処理資格としてセキュリティスペシャリスト、ネットワークスペシャリストを取得。Webシステムの設計・開発とともに、長年の執筆活動のなかで、電子工作、Webシステム、プログラミング、データベースシステム、パブリッククラウドに関する書籍を多数執筆している。近年のクラウド関連の書籍としては、『さわってわかる機械学習 Azure Machine Learning 実践ガイド』(共著:日経BP)、『Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン実装ガイド』(共著:日経BP)『Amazon Web ServicesではじめるWebサーバ』(工学社)などがある。

目次

はじめに
本書の構成
第 1 章 Lambda で実現するサーバーレスシステム
1-1 管理の手間を軽減しコスト削減を実現する Lambda
1-2 イベントドリブン(駆動)の糊付けプログラミング
1-3 まとめ
第 2 章 Lambda 事始め
2-1 サンプル用 Lambda 関数の仕様
2-2 Lambda 関数の構造と設計
2-3 Lambda の利用に必要なアクセス権
2-4 Lambda 関数の作成
2-5 Lambda 関数の実行
2-6 まとめ
第 3 章 AWS Lambda の仕組み
3-1 イベントの発生とLambda 関数
3-2 Lambda コンテナ
3-3 Lambda 関数の実行
3-4 Lambda 関数を呼び出すイベントソース
3-5 定期的に Lambda 関数を実行する例
3-6 まとめ
第 4 章 S3 のイベント処理
4-1 S3 のイベント事例
4-2 S3 バケットの作成
4-3 S3 バケットに対するイベント
4-4 ライブラリ込みの Lambda 関数の作成
4-5 まとめ
第 5 章 API Gateway、DynamoDB、SES との連携
5-1 API Gateway のイベント事例
5-2 API Gateway と Lambda 関数を組み合わせる
5-3 API Gateway から実行される Lambda 関数を作る
5-4 DynamoDB の基本
5-5 Lambda 関数で DynamoDB にアクセスする
5-6 署名付き URL を発行する
5-7 メールの送信
5-8 クロスオリジンの場合の注意点
5-9 まとめ
第 6 章 SQS と SNS トピックを使った連携
6-1 SQS と SNS トピックのイベント事例
6-2 DynamoDB テーブルによるメールアドレス管理
6-3 S3 バケットとSQS を構成する
6-4 SQS からメッセージを取り出してメールを送信する
6-5 バウンスメールを処理する
6-6 まとめ
Appendix A Lambda 開発者アカウントの作成
Appendix B Lambda 実行ロールの作成
Appendix C Lambda 開発マシンの準備
Appendix D AWS CLI の準備
Appendix E バージョニングとエイリアス

関連書籍

近日発売

クラウド&データセンター完全ガイド 2018年冬号

国内唯一のクラウド/データセンター専門誌

好評発売中

クラウド&データセンター完全ガイド 2017年秋号

国内唯一のクラウド/データセンター専門誌

好評発売中

クラウド&データセンター完全ガイド 2017年夏号

国内唯一のクラウド/データセンター専門誌

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 75ページ ■関数の設定
    • [誤]
      ここでは「MyScheduledFunction」
    • [正]
      ここでは「MyScheduleFunction」
  • 169ページ リスト5-3 p.169下から9行目
    • [誤]
      traceback.print_exec()
    • [正]
      traceback.print_exc()
  • 174ページ Memo 戻り値の値
    • [誤]
      delte_itemメソッド
    • [正]
      delete_itemメソッド
  • 177ページ 網掛けリスト内(2箇所)
    • [誤]
      traceback.print_exec()
    • [正]
      traceback.print_exc()
  • 184ページ リスト5-5 6行目
    • [誤]
      ExpiresIn = 48 * 24 * 60 * 60
    • [正]
      ExpiresIn = 48 * 60 * 60

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム