いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応]

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応]

¥1,580+税

品種名
書籍
発売日
2018/7/20
ページ数
256
サイズ
A5判
著者
安川 洋 著/江沢 真紀 著/村山 佑介 著
ISBN
9784295004080

「正しいSEO」をセミナー感覚で学べる!

SEO入門の定番書を、最新のモバイル検索環境に対応してリニューアル。SEOの考え方の本質を経験豊富な講師陣がやさしく丁寧に解説します。サイトに訪問するユーザーの検索意図に合わせて、どんなキーワードを対策し、どういう構造のサイトを作ればいいのかという基礎から学ぶため、効果の長続きする「正しいSEO」が身に付きます。またGoogleのMFI(モバイルファーストインデックス)をはじめとするモバイル検索環境でのSEOについても新章を追加しており、Web担当者がいま最初に知っておくべき技術や手法がこの1冊で簡潔に学べます。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

安川 洋(やすかわ・ひろし)
アユダンテ株式会社 代表取締役。日本アイ・ビー・エム、マイクロソフトを経て2006年アユダンテ株式会社創業。いま一番気になることは電気自動車。充電スポットアプリ「EVsmart」を自社開発中。

江沢真紀(えざわ・まき)
アユダンテ株式会社 SEOコンサルタント。アユダンテの創業メンバー。SEOは2001年から、Jeff Rootに師事。大手通販サイトを中心に、手がけたSEOプロジェクトは100サイト以上。

村山佑介(むらやま・ゆうすけ)
アユダンテ株式会社 SEOコンサルタント。事業会社でのインハウスSEO推進経験を活かし、多くのSEO施策を担当。Googleアナリティクス公式コミュニティトップコントリビューター。

目次

著者プロフィール
はじめに

Chapter 1 SEOの目的と考え方を身に付けよう
01 現在のSEOについて正しい理解を持ちましょう
02 スマートフォン時代のSEOを考えましょう
03 訪問者の目的からコンテンツを考えましょう
04 検索エンジンの仕組みを知りましょう
05 検索結果画面はサイトのトップページだと考えましょう
06 検索結果の構成要素を知りましょう
07 SEOでできることとできないことを知りましょう
08 SEOを始める前に心の準備をしましょう
09 SEOの効果はアクセス解析で測りましょう

Chapter 2 検索意図を探って有効なキーワードを見つけよう
10 ユーザーの検索ニーズとその背景に注目しましょう
11 キーワードの人気度と「濃さ」の関係を知りましょう
12 想像に頼らずキーワードツールを使いましょう
13 サイトがターゲットとする訪問者を書き出しましょう
14 キーワードをリストアップして人気度を調査しましょう
15 リストアップしたキーワードと検索ニーズを分析しましょう
16 読み物系ページのキーワードを対策しましょう
17 SEOを考慮したカテゴリを作りましょう
18 独自データのカテゴリでSEO的な差を付けましょう
19 カテゴリにあると便利な機能を知りましょう

Chapter 3 業種別に最適なサイト構成を考えよう
20 サイトの構成はテーマ性を意識して考えましょう
21 サイト構成はユーザーの検索ニーズから考えましょう
22 ECサイト・ネットショップは幅広いキーワード対策を重視しましょう
23 ブログサイトは時間軸とソーシャルメディアを意識しましょう
24 ニュースやメディアサイトはフローとストックで整理しましょう
25 美容・健康サイトは悩み解決や口コミ情報を活用しましょう
26 不動産サイトは技術面でサイトを見直しましょう
27 旅行・宿泊施設サイトはニーズに幅広く応えましょう
28 習い事・資格系サイトはキーワード選びに注意しましょう
29 B2Bサイトは扱う商材でさまざまな対策を考えましょう

Chapter 4 適切な内部対策でSEOの効果を高めよう
30 Webサイトに必要なドメインについて理解しましょう
31 効率よく対策するためにテンプレートページを作りましょう
32 トップページは重要なページのリンクを意識して構成しましょう
33 カテゴリページではリンクの張り方を工夫しましょう
34 リスト一覧ページはSEO要件に気を付けて作成しましょう
35 詳細ページには独自コンテンツを用意しましょう
36 読み物系ページでメイン導線以外の検索ニーズに対策しましょう
37 検索結果に表示されやすい<head>タグは慎重に対応しましょう

Chapter 5 質の高いアピール施策でWebサイトの価値を高めよう
38 外部のサイトから設置されるリンクの効果を理解しましょう
39 リンクを獲得するために使える資産は有効活用しましょう
40 ソーシャルメディアからのリンクとサイトの評価の関係を知りましょう
41 SEOの苦手分野はソーシャルメディアでカバーしましょう
42 サイトにソーシャルメディアで拡散される仕組みを用意しましょう
43 Facebookでの表示内容をOGP設定で制御しましょう
44 多くの訪問者を生むように投稿時間や広告を工夫しましょう
45 ソーシャルメディアで拡散するコンテンツを用意しましょう
46 YouTubeの動画をうまく使いましょう
47 検索順位が下げられるリンクペナルティを理解しましょう
48 サイトがスパム判定されたら再審査を受けましょう
49 Googleマイビジネスで店舗や会社の情報を表示しましょう
50 会社名やサイト名での検索を盤石なものにしましょう

Chapter 6 モバイル環境にきちんと対応したWebサイトを目指そう
51 モバイル環境に対応したサイトの構成方法を理解しましょう
52 モバイルフレンドリーなコンテンツにしましょう
53 モバイルファーストインデックスを正しく理解しましょう
54 モバイル版の表示方法ごとにMFIに対策しましょう
55 ダイナミックサービングとセパレートでMFIに対策しましょう
56 セパレートで運用するサイトに特有な対策をしましょう
57 モバイルサイトにありがちなミスを回避しよう

Chapter 7 技術的な問題を解決して優れたWebサイトを目指そう
58 開発担当者とはRFPを使ってやりとりしましょう
59 検索エンジンのビジネスから技術要件の重要性を理解しましょう
60 やむを得ないURL変更ではリダイレクトを設定しましょう
61 クロールバジェットを意識してサイトの設計を見直しましょう
62 canonicalタグは本当に必要なときだけ利用しましょう
63 重複コンテンツを理解して評価を下げないようにしましょう
64 URLのベストプラクティスを理解しておきましょう
65 XMLサイトマップを送信して効率的なクロールを促しましょう
66 インデックスを制御する方法を知りましょう
67 ページの表示速度に気を付けましょう

Chapter 8 SEOの効果を分析してさらなる改善を進めよう
68 SEOの効果はアクセス解析で検証しましょう
69 SEOの効果を測る準備をしましょう
70 Search Consoleでサイトの状態を確認しましょう
71 サイトのインデックス状況をSearch Consoleで調べましょう
72 検索結果でのクリック状況や流入キーワードを把握しましょう
73 Googleアナリティクスを正しく設定しましょう
74 自然検索によるサイトへの集客状況を調べましょう
75 GoogleアナリティクスとSearch Consoleを連携しよう

付録 今すぐ使えるSEOのRFPフォーマット

用語集
索引
本書サンプルサイトの画像について

ダウンロード

  • 新しいSearch Consoleに対応した手順について
    【2019/05/13更新】
    2019年3月28日にSearch Consoleの仕様変更があり、大半のレポートが新しいSearch Consoleに移行しました。これに伴い、本書の第2刷以降では、第8章の内容を新しい画面と操作に対応したものに改訂しています。ここに新しい第8章の紙面を公開いたします。下記より、PDFをダウンロードしてください。

    500408_Chapter08_new201905.pdf(5.1MB)

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム