世界一やさしい エクセル ワード パワーポイント 2016/2013/Office 365対応

世界一やさしい エクセル ワード パワーポイント 2016/2013/Office 365対応

¥880+税

品種名
ムック
発売日
2017/9/29
ページ数
160
サイズ
A4変形判
著者
タトラエディット 著/トップスタジオ 著
ISBN
9784295002406

ページ増量でおトクに3大アプリが学べる!

シリーズ最大ページ数で登場!表計算や表作成に便利なエクセル、文書やチラシがきれいに作れるワード、プレゼンテーション資料が美しく作れるパワーポイント。パソコンに必須の3大アプリの基本的な使い方から活用法、困ったときに役立つQ&Aまで、本誌1冊で学べるようにたっぷり解説。最新2016はもちろん、ひとつ前の2013、Office365まで対応。ワード、エクセル、パワポがはじめての人でも、もう一度操作をおさらいしたい人でも、上手にきれいな書類が作成できるよう、わかりやすく大きな文字で解説しています!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

目次

■準備編
準備1 エクセルの画面構成
準備1 ワードの画面構成
準備1 パワーポイントの画面構成
準備2 エクセル・ワード・パワーポイントの起動と終了
準備3 エクセル・ワード・パワーポイントの保存

■エクセル編
エクセルの基本操作と関数
●第1章 見やすくてわかりやすい担当表を作ろう 
この章でマスターする4つのステップ
Step1 表のタイトルを入力する
Step2 表を作成する
Step3 表を見やすく編集する
Step4 週ごとのシートを作成する
コラム 1枚におさめてきれいに印刷しよう
●第2章 見やすいグラフ付きの集計表を作ろう 
この章でマスターする4つのステップ
Step1 集計表を作成する
Step2 前年同期比や構成比を求める
Step3 棒グラフを作成する
Step4 円グラフを作成する
コラム エクセルで作れるさまざまなグラフ

■ワード編
ワードの入力と編集
●第3章 シンプルなお知らせを作ろう
この章でマスターする4つのステップ
Step1 生徒募集の文章を入力する
Step2 色や効果で重要なポイントを強調する
Step3-1 文章を読みやすく整える
Step3-2 イラストを追加して完成版を保存する
Step4 お知らせを美しく印刷する
コラム 校正機能を使って誤字脱字をチェックするには?
●第4章 写真や図が入ったカラフルなPOPを作ろう
この章でマスターする4つのステップ
Step1 タイトルをワードアートで入力する
Step2 メインのビジュアルを作成する
Step3 地図のベースを作成する
Step4 地図やタイトルを装飾する
コラム これで失敗なし! 印刷テクニック

■パワーポイント編
押さえておきたいスライドの作り方!
パワーポイントの入力操作の基本
●第5章 プレゼン資料を作成しよう
プレゼン資料作成の4つのステップ
Step1 新しいスライドを作る
Step2 スライドの順番と見た目を変える
Step3 スライドを保存する
Step4 スライドのデザインや色をまとめて変える
コラム モニターに合わせてスライドのサイズを変える
●第6章 スライドを完成させてプレゼンしよう
Step1 図や図解を挿入する
Step2 グラフを挿入する
Step3-1 発表のための準備をする
Step3-2 スライド資料を印刷する
Step4 スライドショーでプレゼンする
コラム パワーポイントを使ったプレゼンテーション実践入門

■活用編
活用編1 はがきの宛名印刷もワードで楽々!
活用編2 エクセルなら簡単!請求書の自動入力
活用編3 OneDrive を使ってみよう
エクセルの「困った!」を解決 トラブルシューティング
ワードの「困った!」を解決 トラブルシューティング
エクセル・ワード・パワーポイント用語集

サンプルファイルのダウンロード方法

関連書籍

好評発売中

できる大事典 Excel関数 2016/2013/2010対応

Excelの全関数を網羅した解説書が登場

好評発売中

ここで差がつく!仕事がデキる人の最速パソコン仕事術

実例で学び直すパソコン仕事の超効率化メソッド

好評発売中

できるポケット スッキリ解決 仕事に差がつく エクセル最速テクニック

好評発売中

これだけ読めば一生使える 超効率Excel仕事術

一度身につければ一生使えるテクを凝縮!

ダウンロード

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム