ASTERIA Warp逆引きリファレンス改訂版

ASTERIA Warp逆引きリファレンス改訂版

¥2,800+税

品種名
書籍
発売日
2018/11/8
ページ数
240
サイズ
B5変形判
著者
⼤⽉ 宇美 著/アステリア株式会社 監修/榎本 剛 著
ISBN
9784295005179

フロー作成の基本からWebサービス連携まで、ASTERIA Warpを徹底解説

ASTERIA Warpは、「データ連携ミドルウェア」という分類をされる企業向けのソフトウェアです。アイコンをドラッグ&ドロップする簡単なグラフィカル操作で、異なるシステム間のデータを連携し、業務を効率化することが主な用途です。本書では、ASTERIA Warpの使い方を目的別にわかりやすく解説しています。「ITは専門家に任せるもの」と思われていたビジネス部門の方でも自ら取り組み、アイデアを自ら具現化していくことができる内容となっています。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

榎本 剛 (アステリア株式会社)
業務アプリケーションやWebアプリケーションの開発を経験後、2006年にアステリア株式会社(旧インフォテリア)に入社。ASTERIA製品のサポートをメインとしつつ、セールスエンジニア、セミナー、トレーニングのテキスト開発、インストラクターなどにも従事。現在はASTERIA Warpのサポートを行いながら、「ASTERIA Warp Developer Network(ADN)」サイトの運用、コンテンツ管理を担当。

大月 宇美 (フリーライター)
コンピュータ商社、出版社勤務を経て1999年に独立。コンピュータ書籍を中心に、執筆・編集・校正などを幅広く手がける。著書に『新標準HTML5 & CSS3辞典』『できるPRO WordPress - Linuxユーザーのための構築&運用ガイド』(以上インプレス)、『ひと目でわかるOutlook 2016』(日経BP 社)など。

目次

はじめに
本書の読み方
第1章 フロー作成の基本
第2章 ファイル操作とストリーム定義
第3章 マッピングとデータ変換
第4章 フロー制御
第5章 ExcelファイルとPDFの処理
第6章 データベース連携とレコード処理
第7章 メールとFTP
第8章 フローの実行とデバッグ
第9章 Webサービスとサーバー設定
第10章 運用管理
索引
参考情報

関連書籍

好評発売中

ビッグデータ分析基盤の構築事例集 Hadoopクラスター構築実践ガイド

オープンソースによるスケーラブルなデータ分析基盤の構築

好評発売中

クラウド&データセンター完全ガイド 2018年春号

国内唯一のクラウド/データセンター専門誌

好評発売中

クラウド&データセンター完全ガイド 2018年冬号

国内唯一のクラウド/データセンター専門誌

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム