グッドバイブス ご機嫌な仕事

グッドバイブス ご機嫌な仕事

¥1,500+税

品種名
書籍
発売日
2019/2/15
ページ数
272
サイズ
四六判
著者
倉園 佳三 著
ISBN
9784295005476

どんな嫌な仕事も「ご機嫌な仕事」に変わる

「仕事=苦行」では人生のしあわせはけっして得られない。人間には創造力という無限の武器がある。どんな仕事もたった1秒の選択の積み重ねで、必ず「ご機嫌な仕事」にできる。雑誌編集長、ITコンサルタント、そして音楽家として多くの経営者やアーティスト、現場で働く人たちを見つづけてきた著者が、9年の歳月をかけて書き上げた渾身の書。

【特典】書籍に未収録の補章を無料ダウンロード提供中!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

現在、「早期購入キャンペーン」として、書籍に未収録の補章「『好き』のピースをあつめて自分の仕事を創造する」の電子版(PDF)を無料でダウンロード提供しています。本書を読み終えたうえでこの補章を読むことで、「グッドバイブス=いい感じの思いを乗せた波」を常にたずさえて働くことがいかに重要か、より一層理解を深められます。この機会にぜひご利用ください!

キャンペーン期間:2019年2月15日(金)〜2019年3月1日(金)
好評につき、早期購入キャンペーン延長決定!

キャンペーン特典をダウンロードする

※特典をダウンロードするには、インプレスの会員サービス「CLUB Impress」へのログインまたは会員登録(無料)が必要となります。また、書籍の内容に関する簡単なクイズが表示されますので、本書をお手元にご用意のうえ、ダウンロードページにお進みください。

著者紹介

倉園佳三(くらぞの けいぞう)
執筆家、音楽家
大学中退後、1994年まで音楽家として活動。95年、インプレス刊のIT雑誌『インターネットマガジン』編集部に参加。99年に編集長に就任。2002年に同社を退社。IT系コンサルタント、執筆家として独立すると同時に音楽活動を再開。2010年にクラウドやガジェットの活用をテーマにしたブログ『ZONOSTYLE』を主宰。2015年からは「しあわせに働く」をテーマに、ブログ『ジョン・レノンのイマジンみたいに働く』を公開。2016年に結成したブルーアイドソウル系バンド「蒼いライオン」でボーカル、ギター、作曲を担当。著書に『すごいやり方』(扶桑社)、『iPhone×iPad クリエイティブ仕事術』(インプレス)などがある。

目次

プロローグ しあわせの条件を自分の手に取り戻そう

第1章 なぜひとりでは幸福を感じられないのか?
・仕事から完全無欠のしあわせを得るために
・私たちが働くこの世界の本当の姿
・自分と他人とこの世界の森羅万象がひとつだった?
・「ひとつ意識」と「バラバラ意識」
・東日本大震災で感じた「ひとつ」の感覚

第2章 生態系の中で生きるあなたの価値に気づく
・生態系という「ひとつ」を目撃する
・自分はなんてちっぽけな存在なんだろう
・いま生きているという事実に気づく
・スノードームを眺める神話の創造主
・「分離する創造」と「広がる創造」
・私たちに宿る「創造のエネルギー」
・私たちの価値は完全に同じ
・そして世界は姿を変え始める

第3章 何のために働くか? 誰のために働くか?
・私たちが動けばそこに何かが創造される
・仕事とは誰かの役に立つ創造
・仕事がこの世界のしあわせを増やす
・我欲を満たす仕事では得られなかったもの

第4章 仕事と個性の切ってもきれない親密な関係
・仕事が自己犠牲では不完全
・個性と役割の至福のマッチング
・完璧なスーパーマンはつまらない
・時間にルーズな人はいまに生きている?
など

第5章 グッドバイブスから生まれる珠玉の仕事
・ムードメイカーとアイフォーンの共通点
・五感を超えて伝わるラブと舌打ち
・共鳴するグッドバイブス
・「お前はいい仕事をしたよ!」と自分に言うために
・お茶にありったけの愛を注いだ女性
・「我が子のように感じる」仕事をする
など

第6章 本気モードが「しあわせな役割」に導く
・「好き」を仕事にしていいと許す
・大変だけど苦行ではない仕事とは?
・いまいる場所で本気を出せるか
・「本気」とワーカホリックはまったくの別物
・リスクヘッジが選択眼を曇らせる
・「しあわせな役割」に導かれる
など

第7章 仕事や人生から不機嫌さを消し去る方法
・「いい感じ」はいつでも自給自足で生み出せる
・高いモチベーションもポジティブも永くは続かない
・不機嫌でいることのメリットに気づく
・すべての出来事に意味はない
・出来事を「望ましくない」と感じる本当の要因
・「既読スルー」から生まれる妄想
・「意味づけ」を手放すための5ステップ
・自分の見る世界は自分自身で創造している
・ストレスから完全に解放される方法
など

第8章 恐れや不安のない「いま」にダイブする
・「いま生きている」ことの意味を知る
・過去と未来はどこにも存在しない
・「いまこの瞬間」に悩みなどない
・すべての不安は未来から生まれる
・未来のために「いま」を手段にしない
・過去の情報が判断を鈍らせる
・過去の自分はもうここにいない
・「大きな自分」に思考を手渡す
など

第9章 問題を解決する糸口はあなたの中にある
・終わりのない旅を終わらせる
・罪悪感が自分を弱くする
・強い意志をもって自分を修正する
・相手を受け入れるコミュニケーション
・ここ一番の勝負どころで自分を赦す
など

エピローグ 恐れと不安の選択か、愛のある選択か?

関連書籍

近日発売

一徹 智辯和歌山 髙嶋仁 甲子園最多勝監督の葛藤と決断

甲子園で誰よりも勝った男が貫き通したもの

好評発売中

気くばりメールはじめました!(できる for Woman)

気のきいたメールがパパッと書けます!

好評発売中

特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド

秋葉原の路地裏に潜むお店の魅力、教えます

好評発売中

ヒット商品のマル秘プレゼン資料を大公開! 資料から読み解く成功の極意

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム