実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決(できるビジネス)

実践 スタンフォード式 デザイン思考 世界一クリエイティブな問題解決(できるビジネス)

¥1,600+税

品種名
書籍
発売日
2019/9/6
ページ数
224
サイズ
四六判
著者
ジャスパー・ウ 著/見崎 大悟 著
ISBN
9784295007326

デザイン思考「実践」の教科書

著者は、デザイン思考教育の総本山であるスタンフォード大学d.school在学中に、デザイン思考のファシリテーターとしてキャリアをスタートし、卒業後は楽天やメルカリでデザイン思考を実践してきました。本書は、著者がこれまで学んだd.schoolの授業や、ファシリテーターとしてかかわってきたワークショップをベースとし、デザイン思考を身に付けるための具体的なノウハウを解説しています。全章を通して、「実践」に重きをおいており、デザイン思考の考え方やスキルを身に付けられる構成になっています。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

メディア掲載情報

2019/10/14:ZUU online『「Airbnb」や「DoorDash」が誕生した背景』で紹介されました。
2019/09/20:コリス『デザイン思考とは小さなことを継続して身につけるもの、気づきと学びと体験が得られるクリエイティブな実践書』にて紹介されました

著者紹介

●ジャスパー・ウ(Jasper Wu)
スタンフォード大学による「d.school」でデザイン思考を学び、デザイン思考のワークショップファシリテーターとしてキャリアをスタート。
またプライベートでは「増し増し.inc」を立ち上げ、""Unlock your creativity""をテーマにデザインワークショップやトレーニングなどを行う。

●見崎大悟(みさき・だいご)
工学院大学工学部機械システム工学科准教授。
東京都立大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程修了。
2015年~2016年に、Stanford University, Center for Design Research, Visiting Associate Professorとしてデザイン思考の研究を行う。

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

第1章 なぜデザイン思考が必要なのか?
第2章 デザイン思考をやってみよう
第3章 ツールキットを使ってみよう
第4章 チームを活性化させるファシリテーション
第5章 デザイン思考のいまと未来

関連書籍

好評発売中

必携 インターネット広告 プロが押さえておきたい新常識

業界団体がまとめたプロのための必読書

好評発売中

ほどよい量をつくる(しごとのわ)

生産性を上げるヒントは「ほどよさ」にある

好評発売中

超進化版ゾンビのトリセツ

あなたはまだゾンビを知らない。

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム