できるポケットExcel関数 基本&活用マスターブック Office 365/2019/2016/2013/2010対応

できるポケットExcel関数 基本&活用マスターブック Office 365/2019/2016/2013/2010対応

968円(本体 880円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2019/7/2
ページ数
256
サイズ
B6判
著者
できるシリーズ編集部 著/尾崎 裕子 著
ISBN
9784295006442

ポケットサイズで関数の「運用方法」をしっかり学べる

本書はExcel関数の定番解説書『できるExcel関数 Office 365/2019/2016/2013/2010対応 データ処理の効率アップに役立つ本』をポケットサイズに再編集した書籍です。元本同様、関数の利用シーンや関数同士の組み合わせなど、単なる書式の情報に止まらない、関数の「運用方法」まで詳細に解説。通読したときに、関数の知識を自分のものとして、日々の業務に活用できるようになります。持ち運びに便利なポケットサイズで、いつでもどこでも関数の学習がはかどります。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

尾崎裕子(おざき ゆうこ)
プログラマーの経験を経て、コンピューター関連のインストラクターとなる。企業におけるコンピューター研修指導、資格取得指導、汎用システムのマニュアル作成などにも携わる。現在はコンピューター関連の雑誌や書籍の執筆を中心に活動中。主な著書に『できるExcel関数 Office 365/2019/2016/2013/2010対応 データ処理の効率アップに役立つ本』『テキパキこなす! ゼッタイ定時に帰る エクセルの時短テク121』(共著)(以上、インプレス)、『今すぐ使えるかんたんEx Excel文書作成[決定版]プロ技セレクション[Excel 2016/2013/2010対応版]』(技術評論社)、『Excel 5000万人の入門BOOK』(共著:宝島社)、『会社でExcelを使うということ。』(共著:SBクリエイティブ)などがある。

目次

第1章 関数の基本
第2章 基本関数を使った集計表を作る
第3章 順位やランクを付ける評価表を作る
第4章 入力ミスのない定型書類を作る
第5章 条件に合わせて計算する集計表を作る
第6章 日付や時刻を扱う管理表を作る
第7章 文字を整えて一覧表を作る
第8章 さまざまな表で役立つ技を覚える

関連書籍

近日発売

増強改訂版 できる イラストで学ぶ 入社1年目からのExcel VBA

日々の業務を効率化!VBAを学ぶ最初の1冊

好評発売中

Excelパワーピボットで極める一歩先の集計・分析(できるエキスパート)

好評発売中

できるYouTuber式 Excel パワークエリ 現場の教科書

パワークエリの現場ワザを本×動画で学ぶ!

好評発売中

できるYouTuber式 Excel パワーピボット 現場の教科書

現場ですぐに役立つパワーピボットの解説書

ダウンロード

  •   本書でご案内している練習用ファイルです。下記のリンクをクリックし、ダウンロードをお願いします。

    なお、ダウンロードしたファイルはZIP形式で圧縮されています。展開してからご利用ください。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 72ページ 使用例
    • [誤]
      =IF(E3>60000,"A",IF(E3>60000,"B","C"))
    • [正]
      =IF(E3>60000,"A",IF(E3>50000,"B","C"))
    • 【 第2刷にて修正 】
  • 75ページ 使用例の画面写真内の入力内容
    • [誤]
      =IFS(E3>60000,"A",E2>50000,"B",E3>=0,"C")
    • [正]
      =IFS(E3>60000,"A",E3>50000,"B",E3>=0,"C")
    • 【 第5刷にて修正 】
  • 76ページ 上側の画面写真
    • [誤]
      「池袋駅前店」が「B」、「渋谷駅前店」が「C」になっている
    • [正]
      「池袋駅前店」を「C」、「渋谷駅前店」を「B」にする
    • 【 第4刷にて修正 】
  • 157ページ 使用例の関数式
    • [誤]
      =WORKDAY(C3,1,$K$S:$K$24)
    • [正]
      =WORKDAY(C3,1,$K$3:$K$24)
    • 【 第4刷にて修正 】

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム