オブジェクト指向の考え方 5th Edition

オブジェクト指向の考え方 5th Edition

¥3,400+税

品種名
書籍
発売日
2020/10/23
ページ数
320
サイズ
B5変形判
著者
Matt Weisfeld 著/神林 靖 訳
ISBN
9784295010081

言語習得のその次のオブジェクト指向の理念

ソフトウェア開発において「オブジェクト指向」は重要な技術要素であり、オブジェクト指向に対応した言語はプログラミングの主流となっています。しかし、「クラス」「メソッド」「オブジェクト」などは言語の知識だけでは理解が難しく、使いこなすにはその思考法に習熟する必要があります。
本書は、オブジェクト指向の諸概念の理解に焦点を当てた解説書です。クラスの作り方からオブジェクトの生成、継承、さらにフレームワークの正しい適用など、ソフトウェアを合理的に設計し、効率的な開発を実現する多くの知識を集めています。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

●著者プロフィール
◎Matt Weisfeld(マット・ワイスフェルド)
米国オハイオ州クリーブランド生まれ。カヤホガコミュニティカレッジ准教授。ソフトウェア開発、試験、品質管理、プロジェクト管理、企業教育において長年の経験を積んだのち2001年より現職。ソフトウェアのテストと品質保証に興味をもつ。
マイアミ大学からシステム分析で学士号を、ボーリンググリーン州立大学からコンピュータ科学の修士号を、そしてボールドウィンウォレス大学からシステム管理でMBAを取得。

神林 靖(かんばやし やすし)
東京都千代田区生まれ。日本工業大学情報メディア工学科准教授。慶應義塾大学、早稲田大学、法政大学、芝浦工業大学、放送大学講師。計算理論と分散システム、そして政治科学に興味をもつ。
日本NCRシステムエンジニア、三菱総合研究所研究員を経て2001年より現職。慶應義塾大学より政治学の学士号を、ワシントン大学よりコンピュータ科学の修士号を、そしてトレド大学より博士号を取得。

目次

第1章 オブジェクト指向概念への招待
第2章 オブジェクトを用いて考える
第3章 オブジェクト指向概念の詳細
第4章 クラス解剖
第5章 クラス設計のガイドライン
第6章 オブジェクトを用いて設計する
第7章 継承とコンポジションをマスターする
第8章 フレームワークと再利用:インタフェースと抽象クラスを使って設計する
第9章 オブジェクトの構築とオブジェクト指向設計
第10章 デザインパターン
第11章 依存関係と強く結合したクラスの回避
第12章 オブジェクト指向設計のSOLID の原則

関連書籍

好評発売中

ホワイトハッカー入門

日本初の「ホワイトハッカー」の本!

好評発売中

ElasticStack実践ガイド[Logstash/Beats編]

ログ分析プラットフォームの構築と活用

好評発売中

Elastic Stack実践ガイド[Elasticsearch/Kibana編]

分散型全文検索データ分析基盤の構築

好評発売中

スラスラ読める PHPふりがなプログラミング

Webアプリ作成の基礎力を身に付けよう!!

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム