予測不可能な時代に先手を打つ リスク大全(できるビジネス)

予測不可能な時代に先手を打つ リスク大全(できるビジネス)

2,200円(本体 2,000円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2021/6/8
ページ数
320
サイズ
A5判
著者
深津嘉成 著/東京海上日動リスクコンサルティング(株) 編
ISBN
9784295011576

「自分は大丈夫」と思っていませんか?

本書には、私たちビジネスパーソンが「自分ゴト」として備えておかなければならないリスク全65種を掲載。それぞれのリスクについて、生命や仕事への影響度合いや深刻度合いを数値化してあるほか、そのリスクによって想定される影響や対策をデータを交えて丁寧に図解しています。リスクというと難しそうなイメージがありますが、私たちに身近な例を用いながら基本から丁寧に解説しているので、本書を手にしたその日からリスクに備えるための準備が始められます。

<本書で取り上げるリスクの例>
災害・事故のリスク……地震、豪雨、台風、火災、停電、交通事故、鉄道事故、盗難、通信障害 etc
経営・ビジネスのリスク……不祥事、新規事業の失敗、環境法令違反、プライバシー侵害、集団離職、ハラスメント etc
政治・経済・社会のリスク……規制緩和、景気変動、株価暴落、原材料の高騰、市場ニーズの変化、炎上、テロ、感染症 etc

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

深津嘉成(ふかつ よしなり)
慶応義塾大学経済学部卒業。東京海上日動リスクコンサルティング株式会社、上級主席研究員。リスクマネジメント・危機管理等の企業向けコンサルタントとして、これまで約20年間に、600社以上にコンサルティングを提供、企業向け講演はこれまで200回以上。経営者、役員、幹部、一般社員など立場・担当部署の異なる様々なビジネスパーソンに「リスク」とその対処を解説する中で、リスクに対する様々な誤解や対処の難しさを実感してきた。また海外駐在員として中国勤務を経験し、国民性による「リスク」認識の大きな違いも体感した。2020年4月から現職。

目次

Chapter1 リスクの基礎知識
リスクを見つけるために
リスクを見極める① 影響度と発生頻度
リスクを見極める② リスクマップ
リスクを見極める③ 重要度評価
リスクへ対処する
リスクを管理する「見直し」

Chapter2 リスクをコントロールする10か条
常にアンテナを張り巡らす -「他人事」「自分は大丈夫」はない
注意深く観察する -隠れているリスクを見つけ出す目を持つ
整理整頓する -整理されていない場所はリスクを「見えない化」する
変化に注目する -人・モノ・金・情報の変化はリスクも変化させる
慢心に注意する -ほとんどの危機の原因に慢心がある
体調を調える -プロは24時間、隙をつくらない
悲観的に準備する -決して「楽観的に」準備してはいけない
楽観的に対処する -リスク対処には大胆さが求められる
挑戦する -挑戦することがリスク回避につながる
「評価・改善」する -成功からも失敗からも必ず教訓を得る
リスクはゼロにはならない

Chapter3 災害・事故等のリスク
台風・高潮/水害・洪水/竜巻・風災/大地震・津波・噴火/天候不良・異常気象
交通事故/航空事故・鉄道事故/輸送・運送中の事故
盗難/PCなど情報・通信システムの故障・障害
データの消滅・紛失・逸失/サイバー攻撃
column リスクを取らない日本人
ほか

Chapter4 経営・ビジネスに関するリスク
グループ会社の不祥事/新規事業・設備投資の失敗/企業買収・合併( M&A )の失敗
知的財産権侵害/環境関連法令違反/製品事故・リコール
職場におけるハラスメント/役員のスキャンダル
インサイダー取引/プライバシー侵害/顧客等からの賠償請求
集団離職/従業員の過労死・過労による自殺
海外駐在員・出張者等の事故やトラブル/差別(国籍・宗教・年齢・性)
資産運用の失敗/与信管理の失敗、取引先(顧客)の倒産
個人情報の漏えい/地域社会との関係悪化
マスコミ対応の失敗
column コロナ禍と経営者の意識
ほか

Chapter4 政治・経済・社会リスク
法律・制度の急激な変化/貿易制限・通商問題
景気変動・経済危機/為替・金利・株価・地価変動
原料・資材・原油価格の高騰/市場ニーズの変化/テロ・破壊活動・襲撃・占拠
SNS等における批判・中傷/ボイコット・不買運動/感染症の蔓延
風評被害/人口減少/技術革新による業界構造の変化
column 日本人とリスク
ほか

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム