いちばんやさしい衛星データビジネスの教本 人気講師が教えるデータを駆使した宇宙ビジネス最前線

いちばんやさしい衛星データビジネスの教本 人気講師が教えるデータを駆使した宇宙ビジネス最前線

1,980円(本体 1,800円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2022/6/16
ページ数
192
サイズ
A5判
著者
神武直彦 著/恩田靖 著/片岡義明 著
ISBN
9784295014065

衛星画像でビジネスとDXを加速しよう!

皆さんは、衛星データ(衛星画像)が「自分のビジネスには関係ない」と思っていませんか? 衛星画像に写る“石油タンクの蓋の影”から、石油需要を推計してエネルギー企業や投資家に知らせるサービスや、衛星画像で“稲穂の色”を確認し、水田ごとの育成状況を把握して適切な収穫時期を判断するサービス……。誰もが手軽に衛星画像を利用できるクラウドサービスの登場で、一次産業から金融・投資の分野まで続々と新たなビジネスが誕生しています。衛星画像を自社のビジネスにどう活かせるか? 豊富な事例と気づきが満載の1冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者紹介

神武直彦(こうたけ・なおひこ)
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授
大学院修了後、宇宙開発事業団入社。欧州宇宙機関(ESA)を経て、宇宙航空研究開発機構主任開発員。H-IIAロケット開発やNASAおよびESAとの宇宙機ソフトウェア国際連携などに従事。2009年度より慶應義塾大学へ。システムズエンジニアリングの教育研究や様々な国際プロジェクトを推進。宇宙サービスイノベーションラボ事業協同組合代表理事。慶應義塾横浜初等部部長。博士(政策・メディア)。

恩田 靖(おんだ・やすし)
慶應義塾大学 非常勤講師/株式会社cocotrek共同創業者
慶應義塾大学にて、地球を衛星データで俯瞰する講義「宇宙システム工学」を担当。プロダクトマネジメントや特許発明の経験を活用し、企業向けにイノベーション支援事業を創業。創業前はGoogleにて、企業向けにテクノロジーとビジネスを軸としたコンサルティングを行う一方、社内複業制度(20%ルール)を活用し、衛星データの利用推進に取り組む。理学修士及び米国でMBA取得。

片岡義明(かたおか・よしあき)
GeoNews主宰/フリーランスライター
地図と位置情報をテーマとしたニュースサイト「GeoNews」を運営。地理空間情報に関することを中心テーマとして活動しているフリーランスライター。測量士。インプレスより『パソ鉄の旅-デジタル地図に残す自分だけの鉄道記』、インプレスR&Dから書籍『位置情報トラッキングでつくるIoTビジネス』『こんなにスゴイ!地図作りの現場』、共著書『位置情報ビッグデータ』など発売。

目次

Chapter1 身近になった衛星データについて知ろう
Chapter2 衛星データが社会に生み出す価値を理解しよう
Chapter3 衛星データを使った新規事業を考えてみよう
Chapter4 衛星データを提供するビジネスを学ぼう
Chapter5 衛星データを扱うためのプラットフォームを知ろう
Chapter6 衛星データの分析・解析でさまざまな課題を解決しよう
Chapter7 分析結果を活用して既存ビジネスを強化しよう
Chapter8 自分の手で衛星データを扱ってみよう!
Chapter9 衛星データビジネスの未来について考えてみよう

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム