カメラバカにつける薬

カメラバカにつける薬

1,298円(本体 1,180円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2022/6/24
ページ数
128
サイズ
A5判
著者
飯田ともき 著
ISBN
9784295013686

カメラを愛しすぎる人に捧ぐ偏愛コメディー

ようこそレンズ沼へ! ここはカメラ愛をこじらせてしまった患者たちと日々向き合うカメラ内科。症状に見合うレンズを処方します。2015年に同人誌として発行を開始して以来、カメラ・レンズファンを中心に話題を集め、同人誌として累計1万6千部以上を発行した漫画が、単行本となりました。描き下ろしの13エピソードに加え、月刊誌「デジタルカメラマガジン」に掲載中の連載から傑作といえる8エピソードを盛り込んでパッケージ。カメラ内科初診の方から同人誌時代からのオールドカメラバカファンまで楽しんで読んでいただける1冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

飯田ともき
1984年大阪府生まれ、大阪府育ち。大学では漫画同好会に所属。初めて買ったカメラは富士フイルム FinePix S6000fd。のちにレンジファインダーという言葉の響きだけでフォクトレンダー BESSA RとNOKTON 50mm F1.5 Asphericalを購入。祖父の形見としてPENTAX LXを譲り受け、一眼レフの便利さに衝撃を受けた。現在は2年ローンで入手したライカMがメイン機材であるが、サブ機のニコン Z 50のほうがショット数は多い。2015年に発表した漫画「カメラバカにつける薬」の好評を経て、Webメディア「デジカメ Watch」、カメラ雑誌「デジタルカメラマガジン」(インプレス)でも連載を開始。

目次

■メインコンテンツ
第1話 カメラ内科へようこそ
第2話 患者たちのカルテ
第3話 レンズは個性
第4話 カードの亡霊
第5話 外出先は果物屋?
第6話 合コンの凹凸
第7話 センサーという火種
第8話 アダプターの塔
第9話 旅とカメラと私
第10話 赤いボタンの活用
第11話 鉄板撮影テク
第12話 宇宙のネコミミ
第13話 晴れて退院です

■デジタルカメラマガジン傑作選
01 タオル忍者参上
02 世はまさに大口径時代
03 白でも黒でもビールはうまい
04 せめて、人間らしく
05 テーブルフォトの知られざる特徴
06 今さら聞けないムービーのコツ
07 駒はSDカードで
08 見上げてごらん夕の空を

関連書籍

好評発売中

ウルトラセブン ポストカードブック

ウルトラセブンがポストカードブックに!

好評発売中

キヤノン EOS R6 Mark II / R8 完全ガイド

次世代EOSの中核機が創作意欲をかき立てる

好評発売中

エピタフ  幻の島、ユルリの光跡

深い記憶の中に霞ゆく馬たちの島

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム