Docker&仮想サーバー完全入門 Webクリエイター&エンジニアの作業がはかどる開発環境構築ガイド

Docker&仮想サーバー完全入門 Webクリエイター&エンジニアの作業がはかどる開発環境構築ガイド

2,420円(本体 2,200円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2022/9/22
ページ数
240
サイズ
A5判
著者
リブロワークス 著
ISBN
9784295015314

スキルアップにつながる!最初の一歩に最適

記述したコードやプログラムが本番環境で正しく動くのかは、Webクリエイターやエンジニアの重大な関心事です。コンテナは、サーバーやネットワークを仮想的に構築するための入れ物のようなもので、Dockerはそのコンテナを手軽に作成できるツールです。本書は、コンテナや仮想化の基本的な仕組みを学びながら、Docker Desktopを使って各種サーバーを構築する方法を解説しています。Dockerは奥が深いツールですが、本書ではLinuxやWebサーバー、データベース、WordPressなどの設定ファイルを掲載して、それらの仮想サーバーをすぐに立ち上げられるような構成になっています。すべての操作手順をステップ・バイ・ステップで丁寧に解説しているので、挫折することなく読み進められます。そのため、これまで仮想化技術などにハードルを感じて敬遠していたWebクリエイターや駆け出しのエンジニアが最初に読む本として最適です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

1121101138_01.jpg

著者紹介

書籍の企画、編集、デザインを手がけるプロダクション。取り扱うテーマはSNS、プログラミング、WebデザインなどIT系を中心に幅広い。最近の著書は、『スラスラ読める JavaScript ふりがなプログラミング 増補改訂版』(インプレス)、『PowerPoint2021 やさしい教科書』(SBクリエイティブ)、『Python×Excelで作るかんたん自動化ツール』(日経BP)、『みんなが欲しかった! ITパスポートの教科書&問題集2022年度』(TAC出版)など。
https://www.libroworks.co.jp/

目次

CHAPTER1 なぜ開発用サーバーが必要なのか?
CHAPTER2 コンテナとは一体何もの?
CHAPTER3 Dockerを使うための環境を構築しよう
CHAPTER4 Dockerを使った仮想サーバー構築に挑戦!
CHAPTER5 すぐに使えるDocker設定ファイル集
Appendix1 Dockerをさらに学ぶには
Appendix2 VSCode+Dockerで快適な開発環境を構築しよう

関連書籍

好評発売中

Knative実践ガイド

Kubernetes/Knativeを活用したシステム構築

好評発売中

Rocky Linux & AlmaLinux実践ガイド

Rocky Linux & AlmaLinuxサーバの運用管理

ダウンロード

  •  Chapter4、Chapter5、Appendix2で扱うサンプルプログラムです。ZIP形式で圧縮してありますので、解凍のうえご利用ください。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 135ページ サンプルファイルDockerfileの3行目
    • [誤]
      flask==2.1.0
    • [正]
      flask==2.3.0
    • 備考:

       flaskが利用しているライブラリ「Werkzeug」のバージョンアップに対応するため、flaskのバージョンを変更してください。

  • 135ページ Dockerfileの4行目
    • [誤]
      CMD ["flask", "run", "--host=0.0.0.0"]
    • [正]
      CMD ["flask", "run", "--host=0.0.0.0", "--debug"]
    • 備考:

      flaskのバージョン2.3.0で「FLASK_ENV」という環境変数が廃止されたため

  • 136ページ compose.yamlの4〜5行目
    • [誤]
      04 environment:
      05 FLASK_ENV: development
    • [正]
      04 (削除)
      05 (削除)
    • 備考:

       flaskの仕様変更のため

  • 139ページ 最下行
    • [誤]
      flask==2.1.1
    • [正]
      flask==2.3.0
      上記以上のバージョンにしてください。
  • 145ページ 最後の文章
    • [誤]
      P.122では、「WORDPRESS_DB_NAME」に
    • [正]
      P.122では、「WORDPRESS_DB_HOST」に

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム