ゼロからわかるITほんき入門+マンガ 生成AIのなかみ

ゼロからわかるITほんき入門+マンガ 生成AIのなかみ

2,178円(本体 1,980円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2024/9/11
ページ数
240
サイズ
A5判
著者
黒川 なお 著/橋本 泰一 監修
ISBN
9784295020134

13歳から大人まで楽しく学べる新しい実用書

13歳から大人まで、楽しく学べる新しい実用書シリーズです。「AIってなに? AIはどう進化してきたの?」「生成AIってなに? AIとなにが違うの?」「なぜAIは急激にかしこくなったの?」など、生成AIの「なぜ・なに」について簡潔・明快に答えます。また、AIが「会話する」「ものを見る」「文章を書く」「絵を描く」「聞く」「しゃべる」しくみや、AIによって変わる仕事や働き方、生活や医療、介護、家事、学習、エンターテインメント、願望、恋愛などの進化についても考察。ぜひいっしょに、生成AIがもたらす未来にワクワクしましょう!

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

■著者
●黒川 なお(くろかわ なお)
ライター。近畿大学生物理工学部卒、横浜国立大学大学院(MOT:技術経営)修了。2017年にフリーランスとして独立。マネジメントからテクノロジー、マーケティング、コミュニケーション、教育、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材し、書籍や雑誌、ウェブマガジンなどで構成・執筆を手がける。取材対象の魅力や本質をわかりやすく伝える構成力・文章力に定評がある。近年は作家として絵本の構成・執筆にも携わっている。

■監修
●橋本 泰一(はしもと たいいち)
2002年東京工業大学 大学院情報理工学研究科 計算工学専攻 博士課程修了。博士(工学)。2002年より東京工業大学 助手および特任助教授(特任准教授)として自然言語処理の研究に従事。
2012年よりグリー株式会社、2014年よりLINE株式会社に在籍。ビッグデータ分析プラットフォームやスマートスピーカーを開発。
2021年より株式会社RevCommで、AI技術を利用した音声認識、音声合成、対話解析の研究をリード。
著作実績に『データ分析のための機械学習入門 ~Pythonで動かし、理解できる、人工知能技術~』(SBクリエイティブ)がある。
情報処理学会、人工知能学会、言語処理学会、音響学会、各会員。

目次

第1章 そもそもAIってなに?
1-1 AIってなに?
1-2 AIは人間の知能を超えるの?
1-3 AIはどう進化してきたの?
1-4 「AIにこんなことできません」はどこまでホント?
第2章 「生成AI」ってなに? これまでのAIとなにが違うの?
2-1 「生成AI」ってなに?
2-2 生成AIの「賢さ」はどこから来ているの?
2-3 生成AIを使いこなすには、なにが必要?
第3章 なぜAIは急激にかしこくなったの?
3-1 AIを進化させた画期的な「機械学習」とは?
3-2 AIを劇的に進化させた「ディープラーニング」とは?
第4章 AIにできること・これってどういうしくみ?
4-1 AIが「会話する」しくみ
4-2 AIが「ものを見る」しくみ
4-3 AIが「文章を書く」「絵を描く」しくみ
4-4 AIが「聞く」「しゃべる」しくみ
第5章 なにがどう変わるの? ~AIとつくる未来のしごと編~
5-1 AIの進化で大きな影響を受ける仕事とは?
5-2 AIの働き方は人間よりもすごいの?
5-3 AI時代の仕事に、どう向き合ったらいいの?
第6章 なにがどう変わるの? ~AIと生きる未来のくらし編~
6-1 AIがもたらす生活や医療、介護、家事の進化
6-2 AIがもたらす学習やエンターテインメント、旅の進化
6-3 AIがもたらす願望や恋愛の進化

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム