ChatGPT API×Pythonで始める対話型AI実装入門(GPT-3.5&GPT-4 対応)

ChatGPT API×Pythonで始める対話型AI実装入門(GPT-3.5&GPT-4 対応)

2,750円(本体 2,500円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2023/10/24
ページ数
256
サイズ
A5判
著者
古川渉一 著/荻原優衣 著
ISBN
9784295017851

ChatGPTの一歩踏み込んだ活用法!

話題のAI「ChatGPT」では、APIと呼ばれる、ChatGPTをアプリケーションに組み込んで利用するためのしくみが公開されています。ChatGPTのAPIを活用することで、ChatGPTを他のサービスと連携でき、ブラウザ版のChatGPTを単独で使うよりも幅広い活用が可能になります。たとえば「音声認識サービスと連携し、会話の音声データを文字起こししてChatGPTで要約する」といった処理ができます。本書では、ChatGPT APIを活用したサービスを実装する方法を解説します。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者紹介

古川 渉一(ふるかわ・しょういち)
1992年鹿児島県生まれ。東京大学工学部卒業。株式会社デジタルレシピ取締役・最高技術責任者。大学生向けイベント紹介サービス「facevent」を立ち上げ、延べ30万人の大学生に利用される。その後、国内No.1 Twitter管理ツール「SocialDog」など複数のスタートアップを経て2021年3月より現職。パワーポイントからWebサイトを作る「Slideflow」やAIライティング「Catchy(キャッチー)」を立ち上げ。著書「先読み!IT×ビジネス講座 ChatGPT 対話型AIが生み出す未来」(インプレス)は8万部を突破。他監修多数。AI関連の寄稿やメディア出演は100を超える。

荻原 優衣(おぎわら・ゆい)
1994年生まれ。中央大学法学部で司法を学ぶも、幼少期からのプログラミングへの興味が高まり、Webエンジニアとしてキャリアをスタート。複数の企業での開発経験を経て、2022年に株式会社デジタルレシピに入社し、GPTを活用したAIライティングアシスタントサービス「Catchy」の立ち上げを行う。

ページイメージ

クリックすると大きい画像でご覧いただけます

目次

CHAPTER1 ChatGPTの基本を学ぼう
CHAPTER2 開発環境やAPIの準備をしよう
CHAPTER3 短文の作成とSNS投稿を自動化しよう
CHAPTER4 独自のデータを学んだチャットボットを作ろう
CHAPTER5 音声データを文字起こしして要約しよう
CHAPTER6 最新情報を含めたニュース記事を作ろう
CHAPTER7 PDFからデータを抽出してグラフ化しよう
CHAPTER8 運用上のトラブルを防止しよう
CHAPTER9 プロンプトインジェクション対策をしよう

関連書籍

好評発売中

生成AI推し技大全 ChatGPT+主要AI 活用アイデア100選

おもわずオススメしたくなる生成AI活用術!

好評発売中

エンジニアのためのChatGPT活用入門 AIで作業負担を減らすためのアイデア集

好評発売中

全容解説GPT テキスト生成AIプロダクト構築への第一歩

GPT技術・製品の基礎知識を幅広く解説!

ダウンロード

  •  サンプルコードはこちらからダウンロードしてご利用ください。

お詫びと訂正

誤記のためにご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

  • 67ページ OpenAIの仕様変更により、インストールコマンドを以下の通り変更してください。
    • [誤]
      pip install openai
    • [正]
      pip install openai==0.28

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム