デジタルカメラマガジン2024年5月号

デジタルカメラマガジン2024年5月号

1,200円(本体 1,091円+税10%)

品種名
雑誌
発売日
2024/4/19
ページ数
160
サイズ
A4変形判
著者
デジタルカメラマガジン編集部 編

スナップ新時代

[特集]新世代スナップをアカデミックな視点と撮影技法から徹底分析「スナップ写真 3.0」時代とともにその姿を変えてきたスナップ写真。近年ではプライバシーに関して話題になることも多く、身近でありながら踏み込みにくいジャンルでもある。1960年代後半に進んだ写真表現の個人化を第1世代のスナップ写真とし、1990年代の第2世代を経て、現在はデジタルネイティブの第3世代の時代とも言える。この世代を「スナップ写真3.0」と命名し、アカデミックな視点を織り交ぜながら、スナップ写真3.0ならではの撮り方や魅力を多角的に分析する。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

目次

[COVER] 
撮影:仁科勝介 
  



[特集] 
新世代スナップをアカデミックな視点と撮影技法から徹底分析 
スナップ写真 3.0 
 

◆3.0世代写真家ギャラリー&インタビュー 
岩倉しおり 
嵐田大志 
仁科勝介 
 
◆スナップ写真3.0を考察する 
スナップ写真は3.0の時代へ 鳥原 学 
スナップ写真はどう変わったのか 小林紀晴 
スナップ写真と焦点距離の関係 赤城耕一 
 
◆シーン別スナップ撮影テクニック 
旅と街角 相沢 亮 
都市造形 しふぉん 
ストリート Nitto 
物語 高埜志保 
地域の営み イナガキヤスト 
家族 相武えつ子 
アニメ調 Shota 
セルフポートレート Rinaty 
 
◆スナップするための機材と知識 
アクションカメラ Insta 360 Ace Pro 
写真家愛用のレンズ紹介 
肖像権とはいったい何? 
  


[SPECIAL GALLERY] 
DOWN ON THE STREET 
中藤毅彦 
  


[PICK UP] 
HDFによる柔らかな描写が可能な新型GR 
RICOH GR Ⅲx HDF 
 
写真家いち推しのキヤノン機をジャンル別に紹介 
いま買うべきカメラとRFレンズ 
 
今日ライカで撮った写真は、いつの日か特別になる 
あの日のライカ ライカSL3 
  


[TECHNIQUE] 
中井精也がαと旅する鉄道冒険記 
「Adventure TRAIN」 
Vol.19 いすみ鉄道 
 


写真家の視点を支える三脚のある美しい写真 
「Leofoto FIELD REPORT」 
LS-284CLin+LH-35 菊池哲男 
  


[REVIEW] 
ニコン NIKKOR Z 28-400mm f/4-8 VR 
シグマ 50mm F1.2 DG DN|Art 
  


[人気連載] 
赤城耕一がレンズを斬る 
図解で分かる名所の撮り方 SEASON 2 木村琢磨 
風景歩きが楽しくなる植物の雑学 林 将之 
魅惑のアジアンレンズ 郡川正次 
日本の名城 千田嘉博 
ワンコインショップのアイデア撮影術 中原一雄 
ポージング図鑑 大村祐里子、Arly 
小林紀晴の写真の時間 小林紀晴 
東京タイムスリップ 善本喜一郎 
ジワリズム サコッティ 

動物たちに会いたくて 福田幸広 
ニッポン絶景路線攻略ガイド 長根広和 

プリントすると写真が上手くなる 岡嶋和幸 
目的地+αで絶景写真がいっぱい撮れる! よくばり撮影地ガイド 阿部淳一 
Dramatic Circus 熱田 護 

日常にゃ飯事 沖 昌之 
詩的憧憬 米 美知子 
酒場の情景 なぎら健壱 

カメラバカにつける薬 in デジタルカメラマガジン 飯田ともき 
ファインダーから聞こえる31音 伊波真人 
小さな旅の手帖 仁科勝介 

など

関連書籍

好評発売中

デジタルカメラマガジン2024年6月号

いま話題の注目レンズを徹底比較

好評発売中

デジタルカメラマガジン2024年4月号

春の撮影を満喫しよう

好評発売中

デジタルカメラマガジン2024年3月号

煌めく都市夜景を撮ってみよう!

好評発売中

デジタルカメラマガジン2024年2月号

RAW現像をやってみたくなるTIPSが満載

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム