2020年を見据えた「グローバル企業の IT 戦略」 ~クラウド/ビッグデータ/IoT/GRC~[IT Leaders 選書]

2020年を見据えた「グローバル企業の IT 戦略」 ~クラウド/ビッグデータ/IoT/GRC~[IT Leaders 選書]

¥1,800+税

品種名
書籍
発売日
2016/2/23
ページ数
192
サイズ
A5判
著者
入江 宏志 著
ISBN
9784844339731

人気連載を書籍化!IT戦略の"今"を徹底解説!

日本企業がグローバルに事業展開していくためには、世界の企業がどういう方向性で考えているか「グローバルトレンド」を知る必要がある。最新ITを"日本の常識"で判断しようとしても最大限の効果を得られない。本書は、情報システムリーダーのためのIT情報専門サイト「IT Leaders」の人気連載を電子書籍化! 25年間外資系企業でグローバルにICTサービスを展開する事業に従事した著者が、戦略、リスクマネジメント、内部監査の視点で、クラウド、ビッグデータ、IoT、GRCの最新IT戦略の"今"を解説する。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

詳細

著者プロフィール

◎ 入江宏志(いりえ・ひろし)

プロティビティLLC Executive Principal。クラウド、ビッグデータ、GRC、次世代情報システムやデータセンターなど幅広い領域を対象に、新ビジネスモデル、アプリケーション、ITインフラの3つの観点からコンサルティング活動を実施。30年間のIT業界経験の中で、第4世代言語の開発者を経て、IBM、Oracle、NTTグループのDimension Dataで首尾一貫して最新技術エリアを担当してきた。現在は、戦略とリスクマネジメント・内部監査を中心とした外資ビジネスコンサル会社であるプロティビティに勤務する。

目次

●第1部 クラウドコンピューティングのとらえ方
 第1章 米国発で進展するクラウド、日本はどこを目指すべきか
 第2章 想像を絶するスケール感が最新クラウドの姿を創り出す
 第3章 日本と欧米では、ITもとらえ方は“真逆”
 第4章 Amazonが制した「CIA cloud battle」が示す専門性の強み
 第5章 「お・も・て・な・し」とクラウドの間にあるもの
 第6章 クラウドが変え始めた組織と個人の関係

●第2部 ビッグデータのあるべき姿
 第7章 ビッグデータの取り組みで陥りやすい4つのミス
 第8章 ビッグデータで人は誰でも天才になれるか?
 第9章 ビッグデータの分類は処理プロセスによって変化する
 第10章 ビッグデータで成功する7つのパターン
 第11章 ビッグデータを取り巻く想定外の7つの課題
 第12章 KKD(勘・経験・度胸)の代替こそがビッグデータの“あるべき姿”

●第3部 IoT時代のITシステム
 第13章 IoT時代のシステム構築はイベントドリブン型になる
 第14章 IoT活用で問われているのは発想力、ブレインライティングが有効
 第15章 IoTが導く第3のドリブンは“エモーション(感情)”
 第16章 IoTでデータを再集中させるセンサーの課題が未解決
 第17章 IoTで活性化するロボットと人工知能(AI)
 第18章 IoTが実現する社会に向けた戦略を確立せよ

●第4部 GRC(Governance、Risk Management、Compliance)をどうとらえるべきか
 第19章 グローバル視点でみた「GRC」の光と影
 第20章 リスク管理はガバナンスのためにある
 第21章 グローバルな信頼性はアーキテクチャーを求める
 第22章 グローバルにみるビジネスモデルの成功条件
 第23章 GRCが求める英語力、遂行能力、プレゼン力
 第24章 グローバル成長における日本とアジアの差

関連書籍

近日発売

毎日パパッと整う暮らし わたしの「家じかん」ルール

忙しくても、暮らしがパパッと整う時短&時間のルール

好評発売中

5000円ではじめる仮想通貨投資入門

仮想通貨投資を始めるときに最初に読む本

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム