5Gを実現する最新モバイルネットワーク技術2019[大量IoT接続/超高速通信/超低遅延がビジネスモデルを変える]

5Gを実現する最新モバイルネットワーク技術2019[大量IoT接続/超高速通信/超低遅延がビジネスモデルを変える]

¥95,000+税

品種名
書籍
発売日
2019/2/20
ページ数
248
サイズ
A4判
著者
奥瀬 俊哉 著/杉沼 浩司 著/SmartGridニューズレター編集部 著
ISBN
9784295005421

5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊!

いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サービスを開始しています。一般ユーザーがスマートフォンなどによって利用できる本格的な5G商用サービスは、2019年春からの予定です。NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルネットワークの4社も、それぞれ2020年に照準を合わせて商用サービスを開始します。本書は、MWC 2018における5Gの技術・市場トレンドやビジネスモデルなどをベースに、その後の3GPPサミットやCES 2019などの情報も加えて整理し、まとめた一冊です。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

著者紹介

奥瀬 俊哉(おくせ としや) システム日本九州株式会社

1986年~ 富士通株式会社にてISDN-TAやISDN通信カード、パソコンLAN(IEEE 802.3)向けの通信カード、通信モジュールの商品企画、営業技術を担当(USB、IEEE 1394、Bluetoothも担当)。
1999年~ 株式会社ACCESSにてNTT L モード端末向けブラウザの商品企画、事業推進を担当。自動車メーカー向けの車載端末用ブラウザの商品企画および事業推進を担当。
2008年~ 株式会社メイクウェーブ・ジャパンを設立し、代表取締役に就任。OSGi、TR-069などのソフトウェアライセンスやHomeICTのシステム構築を含めた事業開発を担当。2010年12月に同社を解散、その後、2011年からフリーランスでエネルギービジネスやIoTビジネスに必要な要素技術や事業開発のプロジェクトを担当。
2016年~ システム日本九州株式会社にてHEMS、BEMS、CEMSに必要なサービスゲートウェイとプラットフォームの事業開発を行う。現在、同社にてVPPやIoTやシェアリングに必要なプラットフォームとセルラーLPWAを含めた通信モジュールやサービスゲートウェイの事業開発を継続している。
著書に、『世界のスマートメーター/AMIとデマンドレスポンス最新動向2012』(共著、インプレスR&D、2012年8月)、『事業化フェーズに突入したHEMS/BEMS/MEMS 最新技術動向2014』(共著、インプレスR&D、2014年2月)など。

杉沼 浩司(すぎぬま こうじ) 日本大学生産工学部 講師(非常勤)・映像新聞 論説委員

1985年 CG プロダクションであるアニメーションKABを設立
1987年 電気通信大学大学院計算機科学専攻修士課程修了
1998年 カリフォルニア大学アーバイン校博士課程修了(Ph.D. in Electrical and Computer Engineering)
1998~2009年 ソニー(株)にて画像圧縮、衛星通信、知的情報システム、テレビ用半導体などの研究開発を担当。
2009 ~現在 映像新聞論説委員
2011年~現在 日本大学生産工学部講師(非常勤)・同校自動車工学リサーチセンター客員研究員。計算機アーキテクチャと通信を主たる研究領域とし、自動運転、ドローン自動操縦などに研究領域を拡げている。
著書に『移動体通信』(日本経済新聞社、1996年)、『よくわかる最新移動体通信の基本と仕組み』(編著、秀和システムズ、2001年)、『テクノロジー・ロードマップ全産業編』(日経BP社)など。登録済特許14件。

インプレスSmartGridニューズレター編集部

電力産業やICT 産業のみならず、家電産業、半導体産業、住宅・建築産業、自動車産業など複数分野にまたがって発展している「スマートグリッド」に関する最先端の情報を定期的に提供する、日本初の「インプレスSmartGrid ニューズレター」を2012 年10 月に創刊。主に企業や組織の(1)マーケティング部門(市場動向分野)、(2)戦略部門(ビジネス動向分野)、(3)研究開発部門(技術・標準化動向分野)の方々を読者対象とし、冊子版と電子版の両方を月刊で発行する。本誌と連動したWebサイト「インプレスSmartGrid フォーラム」も運営し、企業や組織を超えた共通の「場」を提供するメディアとなるよう活動を行っている。

◎ インプレスSmartGrid フォーラム
https://sgforum.impress.co.jp/

目次

第1章 迫り来る5G(第5世代)時代と新たな通信への期待 =世界の5G商用サービスと3GPP標準仕様の最新動向=
第2章 5G時代における世界のモバイル市場動向 =モバイル業界(GSMA)もSDGsへの取り組みをアピール=
第3章 3GPPにおける5Gの標準化とシステムの現状 =初めて実現した世界統一の移動通信方式=
第4章 5G用半導体と端末装置の最新動向 =CES 2019で5Gスマートフォンのリファレンスデザインが登場=
第5章 5Gと新しい「スライシング」の展開 =ビジネスを変えるNFVやエッジコンピューティングの活躍=
第6章 MWC 2018の各社ブースに見る5G/IoT(LPWA)の最新動向 =5G時代の多彩なアプリケーション例=
第7章 5Gに関する標準化組織・コンソーシアム =ITU-R/3GPPからGSMA、OSA/xRAN、LPWAまで=

関連書籍

近日発売

インバウンド調査報告書2020

圧倒的なデータと洞察力で徹底解説

好評発売中

5Gが実現する産業用IoT[産業ロボット/工場の無線化/自営5G/ローカル5Gが作る巨大市場]

好評発売中

電子書籍ビジネス調査報告書2019

多様化する電子書籍ビジネス市場の動向を徹底分析

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム