MaaSのサービス構築とデータ活用の最新動向2022

MaaSのサービス構築とデータ活用の最新動向2022

104,500円(本体 95,000円+税10%)

品種名
書籍
発売日
2022/3/4
サイズ
A4判
著者
株式会社アンジー 著/インプレス総合研究所 著
ISBN
9784295013129

MaaSの構築やデータ活用の現状を調査

本書は国内の注目すべきMaaS(Mobility as a Service)の事例への取材調査などを通じて、日本におけるMaaSの現状をわかりやすく整理しています。特に、事業者や行政といった関係者間の連携による持続可能なサービス提供・地域課題解決のための仕組み作りや、高度なサービスを実現するデータの連携・活用を中心に調査し、その実情や課題を明らかにしています。MaaSに関わる交通事業者やIT事業者、行政担当者、MaaSと連携する異業種の事業者などにとって、参入の検討や先行事例の調査に活用できる一冊となっています。

「読者アンケートに答える」「読者プレゼントに応募」の場合もこちらをご利用ください。

アンケートに答える

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

学校・法人一括購入に関するお問い合わせはこちらへ。

一括購入窓口

目次

第1章 MaaS(Mobility as a Service)の概要

第2章 各省庁の動向

第3章 MaaSによる地域課題解決の仕組みづくりの実情

第4章 MaaSにおけるデータ連携・データ活用の現状

第5章 MaaSの拡大に向けた課題と展望

第6章 国内MaaS事例調査

関連書籍

好評発売中

BtoB-EC市場の現状と将来展望2022

コロナ禍で急拡大する市場の最新動向を解説

好評発売中

ドローンビジネス調査報告書2022【インフラ・設備点検編】

好評発売中

電子書籍ビジネス調査報告書2021

多様化する電子書籍市場の動向を徹底分析

ダウンロード

本製品の読者さまを対象としたダウンロード情報はありません。

お詫びと訂正

現在のところ、本製品に正誤情報はありません。

お問い合わせ

書籍の内容に関するお問い合わせはこちら。お答えできるのは本書に記載の内容に関することに限ります。

お問い合わせフォーム