「年賀状ソフト」かんたんガイド

筆ぐるめ Ver.10 でのデータ活用法

1.年賀状づくりの準備をする
2.素材データを貼り付ける
3.年賀状に文字を入力する
4.入力した文字を変更する
5.作成した年賀状を印刷する
6.年賀状にデジカメ写真を合成する
6.年賀状にデジカメ写真を合成する
イメージ拡大
これまでの手順を参照して、「デジカメフレーム」の素材データを読み込みます。

 

イメージ拡大
素材データをクリックして選択し、[領域設定]をクリックします。

イメージ拡大
[マスク機能]タブをクリックし、「透明色指定」から[白]を選択します。最後に[閉じる]をクリックします。
  • [マスク機能]タブをクリック
  • [白]を選択
  • [閉じる]をクリック

イメージ拡大
素材データと同じように、デジカメ写真を読み込みます。

イメージ拡大
使用するデジカメ写真を画面右側にドラッグして、写真を貼り付けます。

イメージ拡大
デジカメ写真をドラッグして、フレームの上へ移動します。また、デジカメ写真のサイズを調整して、フレームのサイズに合わせます。

イメージ拡大
デジカメ写真を右クリックして、[一番下へ]を選択すると、素材データとデジカメ写真が合成されます。
 
 
インプレスのおすすめ書籍

「年賀状ソフト」かんたんガイド メニュー
筆ぐるめ

筆ぐるめ Ver.8以前のバージョンをお使いの場合は、筆ぐるめ Ver.9のページをご参照ください。

筆まめ

筆まめ Ver.11以前のバージョンをお使いの場合は、筆まめ Ver.12のページをご参照ください。

筆王

筆王 2001以前のバージョンをお使いの場合は、筆王 2002のページをご参照ください。

宛名職人

宛名職人 2000以前のバージョンをお使いの場合は、宛名職人 2001のページをご参照ください。

Word
インプレスの本、雑誌と関連Webサービス