書き損じ・使い残しはがきチャリティ
これまでの取り組みについて

「2019年 書き損じ・使い残しはがきチャリティ」最終結果報告

本企画は年賀状Web 2002からスタートしています。これまでの16回で、11,934件のご協力をいただき、総額41,330,410円の寄付を行うことができました。ここでは、これまでの取り組みについてご紹介させていただきます。
本企画がスタートした2001年末は、アメリカの同時多発テロや長年にわたる内戦などの影響でアフガニスタンの難民の急増が深刻化した時期でした。また、以前より、弊社で刊行している年賀状ムックの読者から、「プリンタで印刷するとどうしても汚れてしまうはがきが出てしまう」といったご意見もいただいており、この2つを組み合わせることで生まれたのが本企画でした。
その後は、「新潟県中越地震災害義援金」や「パキスタン地震緊急募金」「東日本大震災緊急募金」など、寄付の名目はさまざまですが、年賀状Webの定番として継続して行っています。

年ごとの寄付金額、件数、はがき・切手の枚数

金額 件数 枚数
2002 ¥2,491,792 1,188 54,824
2003 ¥1,500,649 523 33,488
2004 ¥712,000 395 15,824
2005 ¥760,500 295 16,528
2006 ¥929,200 349 20,125
2007 ¥1,710,000 494 38,451
2008 ¥1,654,520 491 39,925
2009 ¥1,784,000 554 44,835
2010 ¥3,757,539 1,365 90,857
2011 ¥2,880,988 895 79,320
2012 ¥2,944,688 745 66,390
2013 ¥3,974,020 1,257 98,553
2014 ¥6,775,993 1,444 167,731
2015 ¥5,207,178 1,327 125,660
2016 ¥2,279,608 365 51,029
2017 ¥1,967,735 247 42,416
¥41,330,410 11,934 985,956

» 2017年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2016年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2015年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2014年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2013年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2012年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2011年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2010年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2009年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告
» 2008年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告

インプレスのおすすめ書籍

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス