2014年「書き損じ・使い残しはがきチャリティ」結果のご報告

2月7日の締切以降、到着したはがきの集計作業を進めて参りました。今回も皆様のご協力により、前回を大きく上回る数のはがき・切手が集まりました。

お送りいただいたはがき・切手の最終的な到着枚数は、以下のとおりです。

はがき 98,399枚
切手 69,290枚
書簡 42枚
合計 167,731枚
件数 1,444件

弊社での集計作業が完了したら、はがき・切手を郵便局に持ち込んで、最終的な集計と切手シートへの交換を依頼します。なお、郵便局での集計期間短縮のため、今回は2箇所の郵便局に依頼することになりました。それぞれの郵便局にて切手シートへの交換が完了しましたので、ご報告いたします。

麹町郵便局
82円切手 50,592枚
10円切手 7枚
合計 50,599枚
交換手数料 450,070円
※うち100,000円は当社負担
東京中央郵便局
82円切手 42,778枚
10円切手 7枚
5円切手 2枚
2円切手 2枚
合計 42,789枚
交換手数料 380,538円
※うち100,000円は当社負担

切手シートを買い取ってくれる業者にて、今回は額面の88.5%での買い取りとなり、麹町郵便局へ持ち込んだ分は3,671,522円、東京中央郵便局に持ち込んだ分は3,104,471円の現金になりました。合計で6,775,993円をユニセフへ払い込み、無事にチャリティが完了いたしました。

おかげさまで今年も多くの金額を寄付することができました。ご協力いただいた皆様にはこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。

ご協力いただいた学校名

平塚市立みずほ小学校、岐阜市立岐北中学校、豊川小学校、鍋島中学校、東部中学校、射水市立大門中学校、屋良小学校、日本大学豊山女子高校、都城市立東小学校、長崎県立壱岐高校、箕面市立第六中学校、立山町立利田小学校、川俣町立川俣中学校、長野市立川中島小学校、羽幌町立天売中学校、長浜市立南郷里小学校、筑波大学附属聾学校、広島県立広島井口高校、豊中市立千成小学校、霧島市立隼人中学校、東村山市立富士見小学校、湖南市立阿星保育園、国立沖縄工業高等専門学校

(順不同 敬称略)
インプレスのおすすめ書籍

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス