年賀状コンテスト

2014年審査結果

今年も年賀状コンテストにたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。2014年の受賞作品は以下の作品に決定いたしました。

※受賞作品の著作権は、それぞれの応募者に帰属します。転載・配布等はおやめください
※受賞作品の画像は、編集部にてスキャンしたものですので、実物とは色や質感が異なる場合があります

オリジナル年賀状部門

最優秀賞(賞金3万円)

  • Onnela「Onnela」 高橋 美帆 様 受賞者のコメント 今年も皆様にとって素敵な一年になるようにと思いを込めて描きました。2014年は午年ということで、おもちゃの馬をテーマにマスキングテープと水彩で表現しました。これを見て届いた人達に温かい気持ちをお届けできたら幸いです。
    この度は素敵な賞をいただきありがとうございました。大変嬉しく思います!

優秀賞(賞金1万円)

  • 旨年(ウマドシ)「旨年(ウマドシ)」 尾畑 カオリ 様 受賞者のコメント 受賞のお知らせをいただいて、ホントにびっくりしました!信じられないくらい、嬉しいです!!*\(^-^)/* 年賀状というものをとても大切に考えています。私と関わってくださる方々の心をちょっぴり踊らせたい、クスッと笑顔で始まる年になったらなぁとお礼の気持ちを込めて、毎年年賀状を作っています。 私の作品を選んで下さって、本当にありがとうございました!(^-^)
  • 我が家の娘たちを今年もヨロシク「我が家の娘たちを今年もヨロシク」 佐久間 郁恵 様 受賞者のコメント 優秀賞に選んでいただきありがとうございます。昨年から描き始めた娘達の似顔絵の年賀状が周りの方々に好評だったので、残った年賀状で応募してみたところ、まさかの受賞に驚きと喜びを隠せません♪ポイントは長女の6歳ならではの抜けた上の前歯です。これからも娘達の成長に沿った似顔絵年賀状を増やしていきたいです。

フォト年賀状部門

最優秀賞(賞金3万円)

  • エイトBAND「エイトBAND」 クサキ テッペイ 様 受賞者のコメント 「人と違う年賀状を......」というのをベースに毎年いろんな年賀状を制作してきましたが、今年は待望の第一子(瑛人)が生まれて初めての年賀状ということで、特に力の入った作品になりました。例年、年末ギリギリまでアイデアには悩まされるのですが、2ヶ月の息子が大きなあくびをした瞬間を写真に収めたときにこのアイデアを思いつき、それから一気に作り上げることができました。「お前の年賀状ですごい賞、貰ったんやで!」と息子が大きくなった時に自慢できそうです。光栄な賞をいただき本当にありがとうございました!!

優秀賞(賞金1万円)

  • u-ma new year card 2014「u-ma new year card 2014」 爲房 伸二 様 受賞者のコメント このたびは素晴らしい賞に選んでいただき、ありがとうございます。毎年、シンプルな年賀状を作成することを心掛けているのですが、午年ということで、簡潔に午を表現する方法として、蹄で表現してみました。
  • しゃぼんだま「しゃぼんだま」 古賀 美絵 様 受賞者のコメント このたびは、優秀賞に選んでいただきまして、ありがとうございます。もったいなく思うと同時に、我が子の可愛さをこんな素敵な形で発表することができて、とても嬉しく思います。デジタル一眼レフ初心者の主人が、愛情たっぷり枚数もたっぷり撮った写真を、年賀状用に絞り込むのに苦労した結果、全部載せたこの年賀状に仕上がりました。気に入った写真をすべて詰め込めて満足しています。

編集長特別賞(賞品 amazonギフト券5,000円分)

  • 池田家マガジン創刊!「池田家マガジン創刊!」 池田 昌司 様 受賞者のコメント 受賞のお知らせをいただき本当にビックリしました。 ちょうど七五三を迎えた下の息子を主役に、ついに41歳になった自分のことなど家族の近況を雑誌の表紙風にまとめてみました。友人知人にも概ね好評だったのですが、まさかこのような素晴らしい賞までいただけるなんて...本当にありがとうございました。
    これを励みに、来年からも貰った人が思わず笑ってしまうような楽しい年賀状を作っていきたいです。

選評

2014年の年賀状コンテストにたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
ご応募いただきました皆様には編集部一同、厚く御礼申し上げます。

今回で7回目となる本コンテストでは、「オリジナル年賀状部門」「フォト年賀状部門」ともに個性の光る作品が数多く寄せられました。

オリジナル年賀状部門では、流行の話題をうまく取り入れたものやくすっと笑えるシャレの効いたもの、デザインセンスが光るものまで、クオリティの高い作品が目立ちました。今回は、優しい水彩タッチが魅力的な「Onnela」が最優秀賞に輝きました。サーカスやメリーゴーランドなどを連想させるロマンチックな世界観と高い技術力が受賞の決め手となりました。

フォト年賀状部門では、家族の近況を楽しく伝える作品や家族みんなで協力して作り上げられた作品が目立ちました。その中でも、最優秀賞「エイトBAND」は、家族をバンドのメンバーに見立てたアイディアが光る作品です。メンバー(家族)全員の個性豊かな表情がテーマにばっちりとハマッており、特に新メンバーの表情は選考時から一際目を引きました。

また、昨年に続き、今回も「編集長特別賞」を設けさせていただきました。受賞した「池田家マガジン創刊!」は、雑誌風に細かく作り込まれたユニークなデザインで家族の近況を上手に伝えた作品です。受け取った人が思わず笑ってしまうような、ひねりの効いたキャッチコピーも魅力の一つでした。

応募作品には受賞とならなかったものの、編集部一同思わず唸ってしまうほどの素晴らしい作品がいくつもありました。あと一歩となってしまった方も、今回はご応募を見送った方も、次回の年賀状コンテストにご応募ください。皆様の力作をお待ちしております。

インプレス年賀状編集部

インプレスのおすすめ書籍

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス