年賀状コンテスト

2016年審査結果

今年も年賀状コンテストにたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。2016年の受賞作品は以下の作品に決定いたしました。

※受賞作品の著作権は、それぞれの応募者に帰属します。転載・配布等はおやめください
※受賞作品の画像は、編集部にてスキャンしたものですので、実物とは色や質感が異なる場合があります

オリジナル年賀状部門

最優秀賞(賞金3万円)

  • 温泉2016「温泉2016」 新林えり 様 受賞者のコメント この度は素晴らしい賞に選んでいただきありがとうございます。お知らせをいただいてとても驚きました! 冬に温泉といえばサルですが、いつか温泉につかるカピバラも見たいなぁと個人的な願いも込めて......。雪どけを感じていただけるような暖かい雰囲気をめざしました。

優秀賞(賞金1万円)

  • 申・申・申「申・申・申」 大石一雄 様 受賞者のコメント 素晴らしい賞をいただきありがとうございます。今年の干支の「申」という字から基盤のような、また機械の配管のようなイメージを受けたので、超複雑な機械の集合体のような背景を考案しました。ますます混迷する現代社会、複雑化する世界、そして何か新しいものが蠢きだし、湧き出してきそうな2016年をイメージしました。今年の受賞で2011年以来二度目ですが、今後も楽しい作品に挑戦していきたいと思います。宜しくお願い致します。

フォト年賀状部門

最優秀賞(賞金3万円)

  • 犬猿の仲良し「犬猿の仲良し」 濱田亮子 様 受賞者のコメント このたびは素敵な賞をいただき、犬も私も大変驚いております。フェルトのミニチワワ制作から始まり、手作りのセットに手間取り1か月半かかりました。撮影も3日間に分けて数百枚撮りましたが思うようにいかず、私が悲しそうに泣く真似をしたところ、犬が心配して「どうしたの?」と、こちらを見た瞬間にシャッターを切った1枚です。すごく嬉しいです。本当にありがとうございました!

優秀賞(賞金1万円)

  • はっぴーに湯いや~ん「はっぴーに湯いや~ん」 河波智子 様 受賞者のコメント 数多くの作品の中からお選びくださり、誠にありがとうございました。受賞を知ってとても驚いております。毎年、お世話になっている方が初笑いをしてくだされば幸いと、このような年賀状を作っています。今年は「女風呂」だと特に男性上司に喜んでいただけました。昔ながらの銭湯も温泉も好きで、よく行きます。充実した風呂文化のある日本に生まれてきてよかったとつくづく感じます。長野県地獄谷温泉の猿に扮し、愛猫の手を借りました。

選評

2016年の年賀状コンテストにたくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
ご応募いただきました皆様には編集部一同、厚く御礼申し上げます。

今回で9回目となる本コンテストでは、「オリジナル年賀状部門」「フォト年賀状部門」ともに、レベルの高い作品が寄せられました。

オリジナル年賀状部門では、色鉛筆や絵の具など、手描きの味わいが感じられるものから、グラフィックソフトを駆使した芸術性の高いものまで、技法の幅広さが印象的でした。今回は、色鉛筆のタッチが優しい「温泉2016」が最優秀賞に輝きました。技術もさることながら、温泉猿にウグイス、富士山というお正月らしいモチーフのなかに、カピバラが加えられた作品のオリジナリティが受賞の決め手です。

フォト年賀状部門では、アイデアの光る作品が多く寄せられました。なかでも、最優秀賞に輝いた「犬猿の仲良し」は、愛犬と干支であるサルを上手に融合させたアイデア作で、自作のスタイリング小物を使った世界観も魅力的です。撮影が難しい動物写真で成功している点も評価のポイントとなりました。

応募作品は力作揃いで、残念ながら受賞までいたらなかった作品の中にも素晴らしい作品がありました。あと一歩となってしまった方も、今回はご応募を見送った方も、次回の年賀状コンテストにはぜひご応募ください。編集部一同、皆さまの力作をお待ちしております。

インプレス年賀状編集部

インプレスのおすすめ書籍

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス