年賀状コンテスト

2018年審査結果

今年も年賀状コンテストにたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。2018年の受賞作品は以下の作品に決定いたしました。

※受賞作品の著作権は、それぞれの応募者に帰属します。転載・配布等はおやめください
※受賞作品の画像は、編集部にてスキャンしたものですので、実物とは色や質感が異なる場合があります

最優秀賞・優秀賞

最優秀賞(Amazonギフト券3万円)

  • 2018 こま犬おせち膳・柴犬おせち「2018 こま犬おせち膳」「柴犬おせち」 岩田恵子 様 使用した年賀状ムック:デジカメ写真でつくる年賀状 ふぉとねんが 2018 受賞者のコメント この度は最優秀賞を頂き大変光栄です。キャラフードを作る事を仕事にしておりますので、毎年お仕事関係の年賀状は干支を何かしらの料理で手作りして私らしいデザインを送るようにしています。受け取った方が見て楽しんで頂きたいとの思いを込めて作っています。インプレスさんのコンテストをたまたま見付けて応募させて頂いたのですが、このような素晴らしい賞が頂けたことが今後の励みになります。これからも日々精進したいと思います。ありがとうございました。

優秀賞(Amazonギフト券1万円分)

  • レトロ年賀状「レトロ年賀状」 阿久津智紀 様 受賞者のコメント この度は受賞することができて大変光栄に思っております。ふつうに子供達の様子や犬を出しても面白くないと思い昭和レトロ風に仕上げ受け取った方が楽しくなるようなデザインにしました。写真撮影に協力してもらった妻や子どもたちに感謝します。来年も受賞できるよう精進したいと思います。この度はありがとうございました!

優秀賞(Amazonギフト券1万円分)

  • 新しい家族「新しい家族」 新見愛子 様 受賞者のコメント 優秀賞をいただき、ありがとうございます。とっても嬉しいです!我が家に昨年、待望の赤ちゃんが誕生しました。出産した病院で、記念に足形の誕生カードをもらった時、手形だとおしゃぶりをして絵具が口に入って危ないけど、足形なら自分たちでもできるなと思いました。しばらくして年賀状を作る時期になり、足形を使って出産報告の年賀状が出来ないかな?と今回考えて制作しました。絵具を赤ちゃんの足に塗った時には、少しくすぐったそうにしていましたが、楽しく家族で年賀状が作れて、良い思い出になりました。

優秀賞(Amazonギフト券1万円分)

  • おせち料理「おせち料理」 よねやまみのり 様 受賞者のコメント 今年は年女ということもあり、お手製の年賀状で新年の挨拶をしようと決意して描きあげた一枚です。そんな一枚がこのような賞をいただき大変嬉しく思います。おせち料理は一つ一つの食材が意味を持ち、際立っており、美味しいだけでなく、見ていて想像力の掻き立てられる料理ですね。テーマに選んで大正解でした!

編集長特別賞

(Amazonギフト券5000円分)

  • HOT DOG「HOT DOG」 津山華織 様 受賞者のコメント コンテストに受賞でき、大変光栄です! 【 津谷劇団 】は毎年、年賀状のテーマにそって家族全員が劇団員となって扮装しています! 今年のテーマは「ホットドッグ」。家族3人ともパンが好きなことと、戌年をかけ合わせました。ホットドッグの衣装もオリジナルで手作りしています。息子がまだ1歳のため、衣装を着るのを嫌がり撮影が難航しました。来年は息子も楽しんでくれるようなアイディアを夫婦で考えたいです!

選評

2018年の年賀状コンテストに沢山のご応募をいただき、ありがとうございました。
ご応募いただきました皆様には編集部一同、厚く御礼申し上げます。

本コンテストは11回目を迎え、今年は部門を分けず、オリジナルも素材集を使用した年賀状も合同で選出させていただきました。

今年も手作りの温かみあふれるもの、デジタルでのイラスト、写真合成を駆使したハイクオリティなもの、斬新なアイディアでインパクトのあるもの。いずれも個性が光る作品が多く、楽しく審査させていただきました。

そんな作品のなかでも、料理のクオリティはもちろん、可愛さとスタイリングの良さで目を引いた「2018 こま犬おせち膳」「柴犬おせち」が最優秀賞に輝きました。どちらの作品も可愛さと美味しそうな見た目で審査員陣の支持を得ました。

そして、イラスト、写真加工の技術と細部にもこだわったデザインの「レトロ年賀状」、はがきにおさまってしまうくらいのサイズの足型がほっこりするデザインに仕上がった「新しい家族」、おせちの具材を犬に変え、POPで可愛いイラストと細部のこだわりが感じられる「おせち料理」の3作品が優秀賞となりました。

最後に、衣装を手作りした努力とお子様の撮影協力で「HOT DOG」が編集長特別賞を獲得しました。

残念ながら受賞まであと一歩だった方も、まだご応募されたことのない方も、次回の年賀状コンテストにご応募ください。皆様の力作をお待ちしています。

インプレス年賀状編集部

インプレスのおすすめ書籍

インプレスの本、雑誌と関連Webサービス